fbpx
2018.9.10:フリーペーパーVol.30発刊!

80年代から2000年代で印象に残ってるCMは?

80年代から00年代前半のCMってすごく活気溢れて素敵

CMって今見ても素敵ですが、昔のCMはその時代の良いところがたくさんあります。
私は今のCMより昔のCMに魅力を感じます。

私が印象に残った80年代のCM

私はまだ80年代には生まれていませんが80年代のCMを動画サイトで見ました。そこで印象に残った80年代のCMは・・・田原俊彦さんと松田聖子さんの2人が共演している『グリコ・セシルチョコレート』のCMです。運命的な出会いをして、最後には自転車に乗って手を仲良く繋いでるCM。なんともロマンチックなCMです。

後、原田知世さんが出ていた『キララ』という飲料メーカーのCMも印象に残ってます。

もちろんチェッカーズも!!!チェッカーズが出ていた『ジェットストリーム』という飲料メーカーのCMも大好きです。

90年代の印象に残っているCM

90年代のCMはチェルシーのCMだったり、私が小さいながらに覚えてるのは武富士のCMです。ダンスをしているCMです。これだけはすごく印象に残っていたのか覚えています。

2000年代の印象に残っているCM

久しぶりにみると『懐かしい』と思うCMがいっぱいあります。『ごはんがススムくん』のCMやクルクルと女子学生が回る『燃焼系アミノ式』のCMです。

みんなが印象に残っているCMは?

まずは80年代。『引っ越しのサカイ』のCM。俳優の徳井優さんを起用したコミカルなCM。『勉強しまっせ!引っ越しのサカイ〜♪』を覚えている人もいるんじゃないでしょうか?

90年代は幼い頃の安達祐実さんが出ていた『咖喱(かりー)工房』のCM『具が大きい』が流行語になりました。

2000年代は、可愛いチワワが出ている『アイフル』のCM。『どうする?アイフル』というキャッチフレーズが印象に残っている人が多かったです。

<h4

CMはその時代の流行がわかる

人気の俳優さん、女優さん、アイドルを起用したりしています。
女優さんのメイクやファッションを見ていると『この時代はこういうメイクやファッションが流行ったな』と懐かしんだりします。

80年代、90年代は録画機が普及していない時代

80年代、90年代は録画機が普及していない時代でした。リアルタイムで見るのが普通でした。
今では録画機の普及し、動画サイトで昔のCMを見れる時代になりました。いい時代になりましたが、やっぱり昔のほうがネットもない生活でも十分楽しかったのを思い出します。