連勝記録トップタイまであと1勝としていた藤井聡太四段が、6月21日に行われた第67期王将戦一次予選4回戦、澤田真吾六段との対局に勝利し、公式戦28連勝(無敗)を記録しました。

これまでの連勝記録は、1987年8月17日に神谷広志八段(当時五段)が26歳のとき記録したもの。

※藤井聡太四段関連の記事は以下から

リアル3月のライオン藤井聡太四段、史上最年少プロ棋士である前にインターネットテレビ局AbemaTVで放送された、将棋界史上最年少の14歳2ヶ月でプロ棋士となった藤井聡太四段(14)にクローズアップした企画「炎の7番勝負」が話題となっています。 最終第7局の相手は、長年にわたり実力ナ…1234times.jp

via:リアル3月のライオン藤井聡太四段、史上最年少プロ棋士である前に

若干14歳の将棋プロ棋士、藤井聡太四段から教わった人生の正解手昨年4月から10月にかけて行われた将棋の第59回三段リーグをみごと1期で通過し、プロ棋士に該当する四段に史上最年少で昇段した「藤井聡太(ふじいそうた)」さんについて、HIHUMIYO TIMES(ひふみよタイムズ)は12…1234times.jp

via:若干14歳の将棋プロ棋士、藤井聡太四段から教わった人生の正解手

史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段に注目したこと  今年の年末、将棋界では話題性豊かな記録となる対局がありました。史上最年少の14歳2ヶ月でプロ棋士となった藤井聡太四段と、現役棋士として最年長となる加藤一二三(ひふみ)九段との、第30期竜王戦ランキング戦6組での対局で…1234times.jp

via:史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段に注目したこと

 

※将棋関連の記事は以下から

里見香奈女流五冠、女性初の四段プロ棋士を目指して史上最年少でプロ棋士となった藤井聡太四段が連勝街道を継続し、いままであまり将棋に関心のなかった人たちにも広く知られるところとなりました。 プロになって以来の公式戦は未だに負けなしの20連勝。竜王戦挑戦者を決める本戦トーナ…1234times.jp

via:里見香奈女流五冠、女性初の四段プロ棋士を目指して

将棋ソフト不正疑惑で谷川浩司会長が辞任、三浦弘行九段が訴訟に出られない理由日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任することになりました。 昨年10月、順位戦A級に在籍する三浦弘行九段が対局中にスマートフォンで将棋ソフトによる指し手をカンニングしていたとして、昨年末までの出場停止処分を受けていました。 …1234times.jp

via:将棋ソフト不正疑惑で谷川浩司会長が辞任、三浦弘行九段が訴訟に出られない理由

毎日が最善手、村山聖の生きた日々から学ぶこと故・村山聖は、広島県安芸郡府中町に生まれたプロの将棋指しです。 1983年にプロ棋士の養成機関である奨励会に入会すると、1986年17歳のとき、入会後わずか2年11ヶ月で四段に昇段します。 これは谷川浩司、羽生善治をしの…1234times.jp

via:毎日が最善手、村山聖の生きた日々から学ぶこと

今泉四段の激動の半生、介護士からプロ棋士へ…プロ棋士までの長い道のり2014年12月、新設されたプロ編入試験制度で見事プロ棋士となった今泉健司四段の半生を綴った著書、『介護士からプロ棋士へ』。 ここには、将棋のプロになることがどれほど大変なことか、その激動の半生が記録されている。 画像引…1234times.jp

via:今泉四段の激動の半生、介護士からプロ棋士へ…プロ棋士までの長い道のり