fbpx
2019.07.10:フリーペーパーVol.40発刊!

一生に一度の結婚式をぶち壊しにされホテル炎上

結婚式はいい思い出にしたい

男の人はかっこいいタキシード、女の人は綺麗なドレスを着て、結婚式を迎えます。
友達や家族にお祝いされて、おいしい料理を食べれて、今まで育てれくれたご両親に感謝の気持ちを述べてとても素敵な1日になる結婚式。
そんな結婚式を台無しにされた被害がありました。

何度も打ち合わせをしたのに

1年前から往復8時間もかけて、打ち合わせをしにいったそうです。友人と兄弟のみの式で、何があっても絶対に旧姓を言わない約束をしました。
式場見学で同じ会場は1日1組と言われ、花嫁と鉢合わせはないとして安心して契約。
当日着付けを30分早められ、ドレスとタキシード姿で待機していると、突然カーテンを閉められて『出てくるな』と言われた。
なんと、新郎はタキシードで移動中に他の花嫁と鉢合わせ。
打ち合わせで旧姓を絶対言わない約束だったのに、司会者に旧姓でアナウンスされた。
披露宴でも、電報を読まない約束だったのに、電報を読まれた。

被害はゲストにも

2歳のお子さんにノンアルコールドリンクをすすめたり、受付をやってくれた兄弟にドリンク提供されず。ドリンクフルコースにしていたのに、飲み物がビールしかない。
引き出物の中に、原価まで細かく書かれた発注表が同封されたりしていました。

お金を払ったのに逃げる

花の予算も10万だったのに、花屋は逃げて、プランナーAは一切出てこない。プランナーAと合う約束をしていたのにもかかわらず、 プランナーAは自分の友達の結婚式出席で休暇。お金を払っているのに、逃げるなんて詐欺だと私は思います。

一生に一度の結婚式なのに

大事な結婚式を台無しにされたことはすごく腹立たしくなります。
何回も打ち合わせをしたのに、打ち合わせ通りじゃなくなって挙げ句の果にはゲストにも迷惑をかけ、ヘラヘラと謝り舐めたような態度を取られる。
結婚式は何回もできるものではありません。
新郎新婦は消費者センターに連絡したものの、『泣き寝入りになります』と言われたそうです。
人の結婚式をホテル側が台無しにするなんて絶対許せません。心がとても痛みます。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。