fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

行きつけの美容室って決まっていますか?

みんな行きつけの美容室がきまっていると言うけど

私は行きつけの美容室が決まっていません。思い通りに切ってもらえなかったりして『ここの美容室はもういかない』と思ってしまうことがあります。

カウセリングって本当に大事だと思う

まず、どんな風に切ってもらいたいかとか髪の毛で悩んでいることだとか色々カウンセリングって大事だと思います。私は『こんな感じで切ってください』と雑誌を見せたりすることが多いです。
それからカットに入って行きますが、全然伝わらず思い通りに切ってもらえなかったり。最初のカウセリングは本当に大事です。

美容師さんにうまく伝わらない

近くの美容室に行った時、ボブにしてほしいとお願いしたところ私の後頭部をカミソリで剃り始め私はびっくりして声が出ませんでした。
おかげで後頭部はジョリジョリでワカメちゃんヘアー。『昭和か!』とついツッコミを入れたくなりました(笑)

美容室に初めて行った時は緊張した

初めて中学生の頃に美容室に行きました。その時緊張しまくって緊張が伝わったのか美容師さんも喋らずただ黙々と髪を切ってもらいました。あの時は苦痛でストレスが溜まりました。

それからは従姉妹が務めている美容室に行って髪を切ってもらっていました。

自分が心地いいと思える美容室を探すのも大変

自分がいて心地いいと思える美容室って探すの大変じゃないですか?私は何度も色んな美容室を転々とし、自分がいて心地いい美容室を探すのが大変でした。
この前カットとカラーをしに、ちょっと遠めの美容室に行ったのですが居心地がよく美容師さんの対応もいいし、ドリンクもでてきたのでやっとお気に入りが見つかりました。

値段も大事だし、居て落ち着くのも大事

やっぱり美容室に行く時は値段もついつい見ちゃいますよね。カットで3000円前後だったらいいけど4000円とかのところもあるんで『うーん』と悩んでしまいます。もし安くても変な感じに切られたらどうしようとか色々不安になります。

夏はばっさり切ってしまいたい

夏ですし、髪をバッサリ切りたい!!!という人が多いですよね。私は髪をバッサリ切りました。髪も染めて貰ったのですがやはり、自分で染めていたのでムラが結構あって美容室で染めてもらってもムラがあるところは綺麗に染められなかったです。なので定期的に美容室に行き髪のメンテナンスを頑張ろうと思います。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。