fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

ソフトバンクホークス川崎宗則選手が自律神経の病気。この病気結構辛いんです。

3月26日にソフトバンクホークスの川崎宗則選手が退団の発表されました。川崎選手は自律神経の病気が原因で退団になりました。

自律神経失調症とは

自律神経の病気というと自律神経失調症があります。
自律神経失調症とはストレスや不規則な生活などにより、自律神経が乱れるために起こる身体の不調のことです。主にめまい、頭痛、耳鳴り、喉の違和感、涙目など人によってそれぞれ。

私も自律神経失調症で理解されません

自律神経失調症だというと甘えだ!!と言われ理解されづらい病気なんです。私の場合吐き気、頭痛、耳鳴り、下痢、めまい、眠気、倦怠感、血圧の上昇、頻脈などが症状に現れます

『そんなの甘えだ!』と言われますが本人からしたらすごくきついんです。きっと川崎選手も辛い思いをされてプレーしてたんだと思います。

 

病院に行っても異常がない

どこの病院に行っても異常が見当たりませんと言われました。

毎日耳鳴りや頭痛で困っているのになんで治らないんだろうと毎晩泣いていました。

そこで知り合いが『心療内科に行ってみたら?』ということで心療内科に行ってみました。『自律神経失調症』と診断されました。でも飲む薬も合わず何回も転院して今やっと薬が合いいい先生にも出会えました。

 

毎日辛い頭痛や耳鳴り、動悸やめまい、倦怠感などで困っている人は一度心療内科に行くことをおすすめします。