昨年の第67回NHK紅白歌合戦の白組司会は嵐の相葉雅紀さん、紅組司会は女優の有村架純さんでした。大活躍中の二人の司会に注目が集まっていたようです。紅組の初出場アーティストは、市川由紀乃、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFYの5組。白組初出場アーティストは、桐谷健太、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、RAD WIMPS、RADIO FISHの5組でしたが、『え?宇多田ヒカルとかPUFFY、KinKi Kidsは紅白初登場なんだっけ?』と驚いたのは私だけではないのでは。

ご家族で紅白を見ながら年越しを過ごしたという方も多かったのではないでしょうか。

2016年ブレイク「ピコ太郎」の出番多し!

特別枠で世界的人気の『ピコ太郎』さんの出番も多く、そしてスペシャルゲストのタモリさん、マツコデラックスさんの掛け合いもとても面白く、なんだか豪華な紅白とガキ使どちらを見るか迷っていました。

どうやら今回のタモリさん、マツコデラックスさんの出演は”SMAPの穴埋め”とも言われているようですが、ゆるいお二人の掛け合いに和んだ家庭も多かったようです。

さっそくですが、今年2017年の紅白はどのような出場ラインアップになるのでしょうか。今から期待です!

ちょっと不慣れな司会に賛否?貴重なMCの今後に期待!

今回の紅白でやはり注目されたのが司会の嵐 相葉雅紀さんと女優の有村架純さん。普段バラエティなどでも活躍する相葉さんの抜擢に、元SMAPの中居正広さんからもアドバイスがあったのだとか。

大舞台での司会、さらに生放送ということでとても緊張していた相葉さんに対し「おどおどして見える」ということで、もっと堂々と構えるようにアドバイス。確かに、普段のバラエティの相葉さんの雰囲気は天然キャラな印象。ただ、ベテラン司会者である中居さんからアドバイスされるということはそれだけ相葉さんに期待もかかっているという事なのかもしれません。

母親世代から絶賛!相葉さんの司会が「増」?

ジャニーズといえば、歌やバラエティだけではなくドラマ・映画での俳優業、司会といった多岐にわたり活躍していますが、今回の相葉さんの紅白司会によりますます司会業が増えていきそうな予感です。

特に相葉さんのファン層は若い女性よりもやや年齢の高い層に人気があると言われているようです。お昼のテレビ番組などの司会も相葉さんの司会により視聴率が期待できるかもしれませんね!

今年のテレビ業界でも新しいチャレンジが益々増えることでしょう。少しあどけない司会進行もまた、数年後どのように成長しているか楽しみです。相当なプレッシャーと、大物歌手盛りだくさんの中、歴史ある番組の司会をしっかりと努めたお二人、やはり素敵です!

第67回NHK紅白歌合戦 夢を歌おうたくさんの投票、ありがとうございました! #NHK紅白bit.ly

via:NHK紅白歌合戦

嵐・相葉雅紀の紅白司会を見た中居正広がアドバイスしたこと – エキサイトニュース(1/2)元SMAPの中居正広(44)が、昨年末の紅白歌合戦の司会進行で評判がいまいちだった『嵐』の相葉雅紀(34)に、電話で司会進行についてアドバイスしたという。相葉が紅白歌合戦の司会を務めることは、予想外の…(1/2)www.excite.co.jp

via:exiteニュース

母親世代を味方につけ、これからますます司会業が増えそうな嵐・相葉雅紀 – リアルライブ紅白歌合戦で自ら「ポンコツでした」と司会ぶりを猛省した嵐の相葉雅紀だが、今年の秋以降では司会番組が増えるのではと言われているのだ。 今回の紅白は様々な演出もあり、相葉はその展開をまとめきれなかったという評価が多い。本人.…npn.co.jp

via:リアルライブ