fbpx
2018.7.10:フリーペーパーVol.28発刊!

最強寒波はヒートテックの2.25倍暖かいユニクロの「超極暖」で乗り切ろう

 

ユニクロは昨年12月に新商品発表会で、保温性の高い超極暖仕様のヒートテック「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」を、全国のユニクロ店舗とオンラインショップにて発売すると発表した。

この季節、毎日のようにヒートテックを愛用している人は多いことだろう。私たちにとって身近なユニクロは季節毎にあらゆる新商品を発表している。

極暖より超極暖!暖かさは約2.25倍

今回発表された「ヒートテックウルトラウォーム」は、2013年に発売された「ヒートテックエクストラウォーム」(極暖)を超える超極暖仕様で、2016年12月に発売された。価格は1,990円+税。普通のヒートテックの約2.25倍の暖かさがあるそうだ。

ヒートテックはユニクロの象徴的なアイテムとして進化し続けている。トップスをはじめ、女性用のタイツや靴下、ボトムスにも使用されており、気温が低くなるとその売上も同時に伸びるという傾向にあるようだ。

このヒートテックシリーズは、日本だけでなく海外でも販売している。中国、韓国、シンガポール、米国、ロシアなど、先行販売していた寒い地域のユーザーからも「暖かい」と好評を得ている。

ヒートテックウルトラウォームには男性用と女性用の2種類が発売される。男性用は「ヒートテックウルトラウォームクルーネックT」と「ヒートテックウルトラウォームタイツ」。女性用は「ヒートテックウルトラウォームクルーネックT」と「ヒートテックウルトラウォームレギンス」。

手持ちのアイテムに合わせカラー展開

カラーもいくつかあり、男性用クルーネックTはホワイト・ブラック・オリーブ・ネイビー、男性用タイツはブラック・ネイビー。女性用クルーネックはホワイト・ダークグレー・ブラック・ピンク、女性用レギンスはダークグレー・ブラックがある。

サイズは、男性用は共にXSから4XLまで、女性用は共にXSから3XLまであり、年齢問わず誰でも着られるようになっている。

生地は、4種類の糸を特殊な編み方を加え、裏地の起毛を長く改良し、生地のエアポケット(空気の層)を増やすことによって、熱が逃げにくい断熱効果がある構造になっている。形状にも強く、型崩れしにくい。

吸放湿性は、繊維が衣装内の湿気を吸収し、外へ放出することによって体の湿り気を軽減する機能を持っている。着心地は、特殊な素材を使用しているので伸縮性があり、体にフィットしてピッタリと合う構造になっている。

手持ちのアイテムに合わせたカラーや気温によって選べる豊富な種類はやはり人気だ。

https://twitter.com/canipan_exp/status/819947585901195265

2枚重ねても響かない!1枚でも超極暖

ヒートテックは私も愛用している。ヒートテックを着るとカイロを入れたように暖かく、重ね着をしない日が多い状態だ。寒い地域などに役立ち、価格も安いので世界中の人にやさしい商品だ。

https://twitter.com/RRL_y_bsk/status/820767962495750144

これからますます寒くなる季節。今年は新たにヒートテックを新調したという人も多いようだ。ヒートテックはこれからどのように開発が進むのか、もっと価格が安くなり世界中の貧しい人にも寄贈できる日を心から祈っている。

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/heattech/men/

via:ユニクロ

http://www.asahi.com/articles/ASJD84CPYJD8ULFA014.html

via:朝日新聞DIGITAL

http://www.fastretailing.com/jp/glossary/534.html

via:FAST RETALING

http://mega.2chblog.jp/archives/10191756.html

via:メガ速報

http://news.livedoor.com/article/detail/12392446/

via:livedoor NEWS

https://ryutsuu.biz/commodity/i120802.html

via:流通ニュース