fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

弱さを見せなかった彼。気づいてあげられなかったSOS

突然告げられた

2020年7月18日。私は昼過ぎにスマホでTwitterを見ていました。そしてトレンドを見ていると『三浦春馬』の文字が出ていたので『あぁ〜今日はコンフィデンスマンが土曜シアターで放送だったな!21:00から観なきゃ!』と思いながらタップすると『三浦春馬さん死去』という文字が・・・次の文字をみると『自殺を図った』という文字を読み終え、一瞬で頭が真っ白になりパニックを起こしました。20分ぐらい放心状態。何かの間違いなんじゃないかと思い、Abemaニュースを視聴。女性アナウンサーが『三浦春馬さんが今日午後1時頃、都内の自宅マンションで死亡していることが分かりました。』と報道していました。

報道を聞いた瞬間、涙が止まらずその日は春馬くんのことを思い出しては泣きの繰り返しで、私の目は腫れていました。私の中の三浦さんはドラマ『14才の母』での優しい好青年でした。クシャッとした笑顔が素敵で、人を思いやり、優しいイメージでした。

SNSでの勝手な憶測

Twitterを見ていると、『三浦さんは誹謗中傷で自殺した』と色んな人が書いていました。

5月の下旬に女子プロレスラーの木村花さんが自殺を図って亡くなりました。木村さんの自殺の原因は、SNSでの誹謗中傷。誹謗中傷の原因になったのはとある恋愛リアリティー番組での出来事だったそうです。後から分かったことなのですが、木村さんが出演していた番組はヤラセ番組だったと出演者が暴露していました。スタッフさんやプロデューサーが木村さんを悪く仕立てるようにし、炎上させたと言われています。

その誹謗中傷のこともあり、三浦さんはSNSでの誹謗中傷で自殺したと色んな憶測が飛び交っていました。三浦春馬さんと同じ事務所に所属している賀来賢人さんが三浦さんが自殺する数時間前に意味深なInstagramのストーリーズを上げていると話題になっていました。

三浦さんのそばには遺書のようなものがあり、日記のような手帳もあったと言われています。手帳には日にちは書かれていないものの、『死にたい』などの言葉が綴られていたようです。

自殺した原因とは・・・?

SNSでは自殺した原因は誹謗中傷だと言われていましたが、自殺した本当の原因は亡くなった本人にしか分からないことです。自殺の原因はこれだ!という勝手な憶測はやめましょう。

生きるのがつらい

『生きていてもなにもない』『生きているのが辛い』『自分がいなくなっても誰も悲しまない』そう思ったことが私にもありました。しかも最近まで。精神的にすごくキツくて、何をしてもやる気が起きなくて毎日がしんどかったです。しかし、今通っている心療内科の先生に今抱えている悩みや辛いことなどを相談したら、私の負担が軽くなるようにと色々と解決策を出していただきました。

『生きているのが辛い』『自分はいなくなればいい』と思っている人にこそ誰かに相談してほしいです。

こころの健康相談統一ダイヤル

よりそいホットライン

いのちの電話

SNS相談

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。