2018.6.10:フリーペーパーVol.27発刊!

西城秀樹さんお別れ会の記念品がネットオークションに

西城秀樹さんのお通夜・告別式で配られた記念品がネットオークションに出されていた

記念品がネットオークションサイトに記念品が出品されていたのに波紋を呼んでいます。

西城秀樹とは?

西城秀樹さんは1955年4月13日生まれ。出身は広島県になります。1972年に『恋する季節』でデビュー。1979年『YANG MAN』で一躍時の人となった。
そして郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹の3人を『新御三家』と呼ばれるようになりました。

新御三家

西城秀樹さんが亡くなられて、野口五郎さん、郷ひろみさんはとても悲しい思いをされていたようです。『早すぎる』と悲しんでおられました。
長男が野口五郎、次男が西城秀樹、末っ子が郷ひろみさん。やはり次男が先に逝くなんて悲しいですよね。

70年代の曲も聞いていた私

80年代の曲も聞いていましたが、70年代の曲も聞いていました。私が西城秀樹さんの曲で好きな曲は『ブルー・スカイブルー』です。秀樹さんファンからは有名な曲だと思います。

何のためにお通夜・告別式に来たのか

記念品をネットオークションに出すなんて、なんという腹立たしい行為でしょうか。

なんのためにお焼香に来たのか分かりません。秀樹さんに今までありがとうという気持ちはないのでしょうか?

https://platform.twitter.com/widgets.js

天国にいる秀樹さんも悲しみます

記念品をオークションに出すという行為をしたら天国にいる秀樹さんも悲しみます。『人の不幸で商売するのか』という声も挙げられました。

出品していた記念品を削除

ストアが出品していた記念品を削除していました。しかし、この記念品はファンがもらえるやつではないらしいです。ファンにはポストカードでした。

この出品者は関係者しかもらえないCDやお礼状などを出品していました。関係者から貰ったとしてもそれを出品するなんていい加減です。