2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

Fear, and Loathing in Las Vegas×ヤバイTシャツ屋さんLIVEレポート

2017年12月16日鹿児島CAPARVOHALLでFear, and Loathing in Las Vegasのライブがありました。ゲストはヤバイTシャツ屋さん。今回はFear, and Loathing in Las Vegasのライブレポートをしようと思います。

Fear, and Loathing in Las Vegas、ヤバイTシャツ屋さんとは?

【Fear, and Loathing in Las Vegas】Fear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)は日本のポスト・ハードコアバンド。ポスト・ハードコアをベースに、オートチューンボーカルとシンセサイザーを交え、トランスの要素を取り入れたスタイルが特徴。【ヤバイTシャツ屋さん】通称ヤバT。大阪府で結成されたメロコアバンド。2017年人気急上昇バンド1位になった。

とにかくヤバTヤバイ!!!

トップバッターはヤバイTシャツ屋さん!!!初っ端からめちゃくちゃ盛り上がりました!1曲目で汗が流れるように出てきました(笑)モッシュで人がすごくて流されるわ、ダイブで頭上に人が登ってくるわで楽しかったですね!私が好きな『喜志駅周辺なんにもない』もやってくれて最後は『あつまれパーティーピーポー』で盛り上がりました。MCでは鹿児島弁で『わっぜ』ってどういう意味かと聞かれ『すごい』と言うと『じゃあヤバイもわっぜに入るね!ヤバイTシャツ屋さんはわっぜTシャツ屋さん!わぜTだね』とMCも盛り上がりました(笑)

Fear, and Loathing in Las Vegasで弾けた

機材準備ででかなーり待たされました…30分ぐらい待たされましたが、始まったらもうもみくちゃです(笑)飛び跳ねて、体を揺らして、頭を揺らしまくったら首が痛かったです(笑)私の好きな『PartyBoys』を歌ってくれたのでテンションが上りました!!!Fear, and Loathing in Las Vegasは50分ぐらいライブしてくれました。なんか物足りないなーという感じでしたが、楽しかったです!!!

初のFear, and Loathing in Las Vegas、ヤバイTシャツ屋さんのライブでしたが日頃のストレスを発散できてとても楽しかったです!ヤバTのこやまさんがこの記事見てくれてると嬉しいな〜(笑)