当初、紙版としてスタートした「HIFUMIYO TIMES」がその後ウェブ版に姿を変え、2017年6月25日をもってちょうど1年を迎えました。

ライター1人から上がった一つのアイデア「記念号を発行しよう」との提案に同意する者は多数。1周年となる25日を少し戻った22日に通所ライターと在宅ライターが集まって、会議を行う機会があり、私達は記念号の発行について打ち合わせを行う機会を得ました。

ちなみに通所ライターと在宅ライターは普段ほとんど会う機会がありません。

活動中のライターは現在のところ総勢およそ18名。そのなかでも中心となって日頃紙面を構成しているライター8名が集まり、これからの運営について話し合いました。

20170629

 

※会議開始午前10時

――Future peppy

えっと、すみません。ぼくたち通所ライター5人が集まって話したんですけど、6月25日でこのウェブ版のHIFUMIYO TIMESが1周年になるんです。しかも今日の記事で1000本を超えるんです。そこで号外を出してみようと思って、皆さんの意見を聞きたいと思っています!

――ochun

紙面のHIFUMIYO TIMESは全国に置いているじゃないですか。その出会いって、そのとき限りのものだと思うんです。ライター自身のことを書いたとしても、そこに興味がなければ紙面を手に取ってもらえない。さらに紙版は印刷費、広告費、紙代とか、かかる。そういった点を考慮して、まずはweb上でライターが普段どんな事を思いながらこのHIFUMIYO TIMESを運営しているのか、知ってもらえるきっかけになるかもしれないですね。webならではのコンテンツかも。

――名人

僕は、記事のクオリティ以上にこのHIFUMIYO TIMESの読者は書いてるライターに関心があるのではないかと思っています。

――しんchan

号外と言うほどかしこまらず、もっとゆるくですね。この機会にHIFUMIYO TIMESについて、いい話ができればと思って。言い出しっぺがぼくなんですけど(笑)

――○O。.リツコパンピッピ.。O○

私たち在宅のライターにとっては、通所ライターの雰囲気はあまり伝わらないものです(笑)流れがわからないので、この機会に通所ライター、在宅ライターの想いを発信できるといいです^^

――しんchan

そうですよねー、僕達は普段通所しながら記事を書いていますが、雰囲気はわからないですよね!今回の記念号で僕たちライターが会話してる様子が、読者にも楽しく読んでもらえないかな?って思ってるんです。

――Future peppy

初めてみんなで作った記念のページとして残したい!!って気持ちがあって、財産と言う形で。

――名人

僕はですね、楽観的なんですよ、この号(号外)に関しては。(アクセスが)伸びるんじゃないかと思っています(笑)

 

※特別記念号(2)へつづく

結果的に、通常のウェブ版HIFUMIYO TIMESでの発行は賛成との貴重な意見をいただきました。

すごく真剣に、自分も含めて、ライター全員が新聞のことを心配して考えて、まっすぐに意見を伝えてくれた心が嬉しかったです。

■参加ライター一覧(50音順)

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%b2%b8%e7%82%b9_avatar_1493161772-164x164
ヴィクター沸点

ochun_avatar_1467081170-164x164
ochun

 

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%88_avatar_1465286985-164x164
さくらももえ


%e3%81%97%e3%82%93chan_avatar_1484893450-164x164
しんchan


oishinbo-164x164
なんでも美味しんぼ


future-peppy_avatar_1467934891-164x164
Future peppy


%e5%90%8d%e4%ba%ba_avatar_1475569128-164x164
名人


rituko-164x164
○O。.リツコパンピッピ.。O○

 

■会議室を借りてくれた人

・Boss

■いつも僕達を見守っている人

%e8%92%bc%e4%ba%95%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%88_avatar_1469582531-164x164
蒼井スイト

aoi_1

(作・蒼井スイト)