美容室でシャンプーしてもらうとすごく気持ちがいいって人いますよね。私は人に髪の毛を触られるのが嫌なのでシャンプー中はどうしても力が入って警戒してしまいます。あまり美容室には行くことはないのですが最近昔からやっている美容室に行っています。しかし、そのシャンプー中に脳卒中を引き起こした事件が海外でありました。

美容室のシャンプーと脳卒中の繋がり

美容院の人が『シャンプーしますね』と声をかけてくれてシャンプー台に移動して首を反らします。この首を後ろに反らすという行為で血栓圧迫され脳貧血状態になります。

脳卒中を引き起こすとどんな症状?

視力低下、めまい、頭痛などです。このような状態のことを美容院脳卒中症候群と言います。このようなことが続くと脳に小さな血の塊血栓ができる。そうした時に元の位置に戻し血液が一気に脳に流れると、血栓が脳の血管に詰まり後遺症として歩行に障害があったりしてしまいます。

 

そうなると美容室に行くのが怖くなる

今では美容室でも圧迫を抑えるために首に厚いタオルを巻いたり対処してくれる。あとはフロートシャンプー台(首を前に反らす)やオートシャンプー台などがあります。基本はバックシャンプー台ですね。

ヘアスタイルを変えたり何かとイメチェンしたい春!美容室でシャンプーする際は事前に厚めのタオルを首に巻いてください!と言ったら対処してくれるかもしれませんね。

Via:日テレニュース

Via:KAMIU