最近ファッション感覚でタトゥーを入れているがいる。海外のサッカー選手などは腕全体にタトゥーを彫っていたりする。私の親世代は『うわぁ。刺青すごい・・・暴力団みたい』と色々言っている。

なぜ日本人はタトゥー(刺青)を入れている人に差別するのか

昔の人は『刺青は暴力団がするもの』と考えているようです。確かに、Vシネマとかを見ていると背中や腕一面に刺青が・・・。ということもありますよね。(遠山の金さんもそうだったはず)温泉に行っても【刺青がある人は入浴お断り】の看板を出している所をよく見かけます。

最近ではガッツリ(和彫りなど)したタトゥーではなくシンプルなのも流行りなんだとか

タトゥーと言ったら和彫りというイメージだったのが最近ではシンプルなのが流行っているらしいです。英文を彫ったりハートや星などシンプルなのをちゃんと見ないと分からない所とかに彫ったりしています。

2020年の東京オリンピックはどうなる?

東京オリンピックでは海外の選手がたくさん来ますし、たくさんのサポーターも来日します。しかし、海外選手やサポーターにタトゥーを入れている人がいるわけですが入浴などの問題をどうするかです。

このタトゥー問題は温泉の他にも、職場でもありがちなことです。職場でタトゥーを入れている職員を解雇したりする事件などがありました。日本人にとってはタトゥー(刺青)は悪いこと。刺青を入れないのが日本のルールだと思われているようです。2020年の東京オリンピックに向け少し考えを変えてみたらどうかなと感じました。

Via:まぐまぐニュース!