いよいよ9/7から開幕するリオ・パラリンピック。とっても楽しみにしている方多いんじゃないかと思います!私もそのうちの一人!

パラスポーツといえば「車椅子バスケ」と答える方が多いのではないでしょうか。身近に車椅子バスケをやっている人がいる、スラムダンクの作者、井上雄彦さんの漫画「リアル」で車椅子バスケの魅力に惹きこまれたという方も多いのではないでしょうか。

そんな車椅子バスケットボール男子代表で、市川市在住の土子大輔選手は今回のリオパラリンピックで「メダル獲得をしたい」と意気込みを語っています。

土子選手は同市生まれで、市立第二中学校在学中にバスケットボールを始めた。千葉商科大学卒業後、会社員をしていた26歳の時にバイクの自損事故が原因で右足を切断した。1年後に車椅子バスケを始め、現在はクラブチーム「千葉ホークス」で活躍している。「車椅子バスケを始めたことで、同じ障害を持ち、共感できる仲間ができた」と語る。

車椅子バスケットボール男子代表選手の以前のパラリンピックでの順位は(参加国数12ヵ国)2000年9位・2004年8位・2008年7位・2012年9位でした。今年こそ日本の車椅子バスケ、メダルを獲得して欲しいですね!

土子選手は「自分が活躍することで、市川市の人たちに東京パラリンピックに向けて興味を持ってもらえたら嬉しい。チームに貢献できるよう頑張りたい。」と話します。

ここで、リオパラリンピックの車椅子男子バスケットの試合日程をご紹介します。

  • 2016年9月9日(金)第1戦 日本−トルコ NHK放送(午前3:30)
  • 2016年9月10日(土)第2戦 日本−スペイン NHK放送(午前3:30)
  • 2016年9月11日(日)日本−オランダ NHK放送(午前10:05)
  • 2016年9月12日(月)日本−カナダ NHK放送(午前8:50)
  • 2016年9月13日(日)日本−オーストラリア NHK放送(午前1:15)

朝早い時間なので見れるかな…と思ったそこのあなた!!!BS1にて、試合翌日午後4時から放送されますのでご安心を!

車いすバスケ男子日本代表選手たちは、リオの試合会場で初練習を行ったばかり。練習の模様が報道関係者に公開されたのは最終15分間のみだったようですが、ポイントゲッターの香西宏昭選手が持ち味のスピードを生かしてシュートを決めるなど軽快な動きを見せていたといいます。

私もテレビの前で一生懸命応援しようと思います!

via:毎日新聞

NHKリオデジャネイロパラリンピック「パラリンピックは、NHK」放送予定や競技日程・結果、メダル速報、競技ガイドなどをお届けします。  #NHKリオsports.nhk.or.jp

via:RIO 2016パラリンピック