fbpx
祝・新元号!2019.05.10:フリーペーパーVol.38発刊!

宿泊先での神対応

2016年4月1日より「障害者差別解消法」が施行され、世の中にはどのような合理的配慮(ごうりてきはいりょ)が飛び交っているのか?障がいを抱える人々はどのような合理的配慮と出会っているのか?そんな日常に潜む合理的配慮【GO!HI!(ゴーハイ!)】を紹介する当コーナーでは、当事者の日常で起こる「合理的いいね!」や「合理的じゃないね!」をお伝えしていきます。

※当コンテンツは、鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」様にて2017年10月より掲載開始し、2018年12月3日(月)に掲載された紙面オリジナルコンテンツの【GO!HI!ゴーハイ的合理的配慮な日常-】をバックナンバーとしてお届けしています。

旅行

Illustration by|*マリコ*

私たち車いすユーザーの旅行は事前準備が大変です。宿泊先の設備やバリアフリーの対応状況を下調べし、把握しておく必要があるからです。
実はバリアフリーの整った宿泊施設は、全国的に少ないため選択肢も限られているのです。

以前、やっとの思いで見つけたホテルがありました。若干狭いとは聞いていたものの、現地に行ってみると予想以上に通路幅が狭いのです。
車いすが通れず、宿泊が危ぶまれた事がありました。

ホテル側に相談すると、たまたま空き部屋があったようで、快く部屋の変更をしてくださいました。ホテル側の「神対応」には感激しました。
結果的にとても快適な旅行となりましたが、このような合理的配慮に甘えることなく、事前準備は大切ということを改めて感じました。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。