fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

11月26日は「いい風呂の日」今夜は「みかん湯」でぽっかぽか

いい風呂の日

朝晩は南国鹿児島でも肌寒い日が増えてきました。鹿児島の北海道といわれている伊佐市は氷点下を記録する日も出ています。11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」。お風呂が恋しい季節になってきましたね。

11月は「みかん湯」

日本には月ごとに季節湯というものがあります。今月は「みかん湯」。昔から「みかん湯」に入ると「からだがあたたまり、かぜをひかない」といいます。今夜は「みかん湯」に入りませんか?

みかんの果皮に秘訣が

みかんの果皮にはリモネンという精油成分が含まれています。「からだがあたたまり、かぜをひかない」の秘訣はこのリモネン。血行促進効果があるので、いつまでもからだがぽかぽかして湯冷めしにくいようですよ。

みかん湯の作り方

みかんを食べた後、果皮を陰干ししておき、乾燥させたみかん約20個分の果皮をガーゼや木綿の袋に入れてお風呂に浸すだけです。

とはいっても、今からみかんを食べて陰干ししても、今日の夜には間に合いません。今日「みかん湯」に入りたい方は、漢方薬を売っているお店で「陳皮」を買ってくださいね。陳皮は乾燥したみかんの皮の名称なので。

今夜は「みかん湯」に入って、あたたまりませんか?