fbpx
祝・新元号!2019.05.10:フリーペーパーVol.38発刊!

ふつうってなんだろう?障害ってなんだろう?

「2分アニメシリーズ ふつうってなんだろう?」

きのうの朝、「ふつうってなんだろう?」という短いアニメを見ました。

2分間という短い時間でしたが、発達障害で聴覚過敏のひとの音のきこえ方が、なんとなくわかったような気がします。

ふつうってなんだろう?

今回見たアニメの当事者フミヤさんは感覚過敏・聴覚過敏です。ぼくのふつうの聞こえ方とは違いますが、フミヤさんにとってはそれがふつうの状態です。

なら、ふつうってなんでしょうね。

そのひとにとって、日常おこっていることがふつうだと思うのですが、今の世の中、多くのひとがそうであればその事実がふつうになっていますよね。

ほんと、ふつうってなんだろう?

障害ってなんだろう?

「2分アニメシリーズ ふつうってなんだろう?」は、発達障害の当事者本人に、独特の感じ方やまわりとの摩擦を語ってもらって、アニメで表現している番組です。

発達障害って、ぼくが小さい頃は聞いたことありませんでした。

ぼくは精神疾患をもっていますが、最近あまりそのことを意識しなくなってきました。前までは、精神疾患がぼくの中心にありましたが。

健常者という表現があるけれど、「常に健やかなひと」なんていないと思います。どこからが障害者で、どこからが健常者なのだろうとたまに考えることがあります。

障害ってなにか、説明できますか?

どうしたらいいんだろう?

障害者がマイノリティで、健常者がマジョリティ。

これが逆だったら、どんな世の中になるのだろうと思うことがあります。多分ですが、今よりはみんなが生きやすい世の中になるのではないかと思います。

だったら、障害者といわれているひとが感じていることを知ったり、感じたり、自分ごとにすることで、少しはみんなが生きやすくなるのではないかと思います。

ふつうってなんだろう?障害ってなんだろう?

少しでも、みなさんに自分ごととして考えてほしいなって思う、今日このごろです。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。