9月10日から9月24日までの15日間に大相撲秋場所が開催されます。1月に19年ぶりの日本人力士での横綱が誕生した「稀勢の里」の人気と通算最多勝利を更新した大横綱「白鵬」など4横綱が揃いましたが、今年は1回も4横綱での取り組みが実現していません。怪我などでの休場が相次いでいるなか、秋場所も3横綱が休場という異例の自体になりました。

3横綱休場は昭和以降初めての異例の自体

秋場所で休場が決まった横綱は「稀勢の里」 「白鵬」 「鶴竜」の3力士。怪我の具合があまり良くなくて休場することを決めました。昭和以降の大相撲で3横綱が休場するのは初めての異例なのだそうです。

強行出場して怪我している箇所がさらに悪化するのも今後の相撲人生にも影響があるかもしれないし、実力を発揮できずに平幕力士に簡単に金星を挙げるのも何か横綱らしくないと思いますし、休場もやむを得なかったかもしれません。

横綱には後がないから…

横綱に昇進すると、大関への降格などありません。怪我などでたくさん休場していると引退などの決断を迫られることになるのです。特に「鶴竜」は今年3度目の休場ともあって、引退の2文字が浮かんできました。

もしも横綱が負け越すようだと、自分から引退を申し出るか?親方と相談して今後を決めるか?相撲協会からの勧告を受けてしまうか?が迫られるのです。優勝してこそ横綱!ボロボロ負けて平幕力士に金星を取らせてしまうとファンもがっかりしてしまいます。やはりファンは強い横綱が見たいのです!!

そして秋場所の優勝争いは誰になるのか??も楽しみ!

横綱で出場は「日馬富士」だけ。「高安」や「豪栄道」、「照ノ富士」といった大関陣にも優勝のチャンスはでてきたし、大関から陥落した「琴奨菊」にも頑張ってほしい気持ちもあります。そして人気力士の「宇良」や「遠藤」、「勢」、「御嶽海(みたけうみ)」、そして若手の力士などにも優勝のチャンスが出てきたと思います。

「稀勢の里」、「白鵬」、「鶴竜」が居ない秋場所。何か寂しい感じもしますが、全国の大相撲ファンを沸かせるような面白い、そして熱い取り組みが15日間観られるように力士の皆さんに期待しています!!どの力士が優勝するのか??

大相撲秋場所 9月10日〜9月24日 東京・両国国技館 お見逃しなく!!

 

【大相撲秋場所】白鵬も左膝痛のため休場 稀勢の里、鶴竜に続き3横綱不在 初日からは昭和以降初 – 産経ニュース大相撲の東横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が左膝痛のため、秋場所(10日初日・両国国技館)を休場することが8日、決ま…www.sankei.com

via:産経ニュース

3横綱が初日から休場の異常事態 4横綱時代なぜ続かない? (日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュ… そして日馬富士(33)しか残らなかった。10日に初日を迎える9月場所。稀勢の里headlines.yahoo.co.jp

via: Yahoo!ニュース