東京都練馬区で同区で初の試みとなる障害福祉施設スタンプラリー「練馬ねりあるきラリー」が行われています。練馬区内の障害福祉施設をまわって、スタンプを集めていく参加型イベントです。2016年11月12日までの開催で、参加者は施設を訪問し、お菓子やコンサートなど楽しめる催しを体験できます。

1)区内の施設のイベントに行き、ねり丸スタンプカードをもらう。スタンプカード裏面に1つ目のスタンプをもらう。
2)2つ目の施設のイベントにスタンプカードを持っていき、2つ目のスタンプをもらう。
3)スタンプが2つ集まると、ねり丸シールがもらえます。※3カ所目以降、引き続きイベントに参加する場合は、参加方法「1」に戻る。

練馬区より引用:ねりねりラリーの仕組み

画像引用:練馬区

区民に「地域にさまざまな障がい者がいること」「いろいろな種類の障がい福祉施設があること」を知ってもらうことと、障がいを理由とする差別の解消に関する法律「障害者差別解消法」施行に伴い、同施設を拠点とした地域交流を目的に開く同イベント。今回が初開催となる。

障害理解を増やすための企画だそうです。是非多くの人に参加してほしいと思います。私の住んでいる鹿児島にはあまり施設の数がないため、今は難しいかもしれませんが、いつかは鹿児島でも開いてほしいと思います。

各会場では、「祭り」「地域交流事業」「施設公開」「ボッチャ体操」の4つのジャンルに分け、障がいのある人が作った菓子の販売やゲームコーナー、コンサートなどの催しのほか、各会場に置かれたスタンプを2カ所以上で集めると「限定ねり丸シール」がもらえるなど、大人から子どもまでが楽しめる内容となっている。

このラリーを通して障害者に対しての理解や知識を増やしてほしい。また、障害者にとっても人との交流を深めるいい機会になると思います。競技などを通して障害者と健常者の協力体制もできていくはず。このラリーは11月12日まで行われるので気になる人はぜひ行ってみてください!!

いいなぁ、、、練馬区!

障がい福祉施設を巡るラリー 練馬区内27カ所で実施 – 練馬経済新聞練馬区内27カ所の障がい福祉施設の催しをスタンプラリー形式で巡る「練馬ねりあるきラリー(略称=ねりねりラリー)」が7月9日、始まる。nerima.keizai.biz

via:練馬経済新聞

障害ふくし施設をめぐる「練馬ねりあるきラリー」を開催します!!:練馬区公式ホームページwww.city.nerima.tokyo.jp

via:練馬区