自分と向き合う時間、持っていますか?

最近、人間関係、家事、介護、仕事などで、モヤモヤしたり、イライラしたり、自分が嫌になったり…。

そんな時テレビで、修行体験をしている様子を目にしました。乱れた心を整える修行体験、ちょっと気になります。

心身のバランスを整える坐禅

修行と聞いて私がまず思い浮かべるのが坐禅

姿勢を整え、呼吸を整え、心を整える…禅の言葉では『調身・調息・調心』といいます。

今の自分の状態なら、いろんな雑念が湧いてくるでしょう。呼吸に意識を向け、心が静まるのを待つ…自分と向き合う時間。とても大切な時間だと思います。

心身を清める滝行

THE修行というイメージの滝行

滝に打たれている時は、痛み、冷たさ、すごい音に耐えなければなりません。一心不乱に耐えているその時間は、日常の事など思い出す余裕もないでしょう。水が、自分の中に潜む嫌なものまで洗い流してくれそうです。

苦痛に積極的に耐える、ひとつの事に集中する、水で洗い流す頭も心も身体もスッキリして、何でもチャレンジしたくなる、そんな心境になる予感がします。

プロ野球選手のオフ、精神修行のイメージ…護摩行

広島の精神的支柱である新井貴浩選手や、阪神の金本知憲監督、侍ジャパンの主軸、日本ハムの中田翔選手も行っている護摩行

目の前に立ち昇る炎を見つめ、凄まじい熱さに耐え、自分の心と向き合う時間

所願成就(しょがんじょうじゅ:抱いている望みが叶うこと)を祈るだけでなく、炎に煩悩を焼き払ってもらい、迷いを払拭するいい機会になるかもしれません。顔の火傷には注意してくださいね。

坐禅、滝行、護摩行以外にも、写経や写仏、読経、断食、巡礼、法話など、修行体験の種類も様々。プチ修行から長期修行まで、期間も様々。

その時の自分に合った修行をチョイスし、自分と向き合う時間、作ってみませんか?

私の住んでいる街にも、歩き遍路や写経、坐禅のできるお寺があるので、自分と対峙するために坐禅から始めてみたいと思います。

修行案内 – 宝泉寺禅センターwww.zazen.or.jp

via : 宝泉寺禅センター

水行道場 | 高尾山薬王院公式ホームページ高尾山にある高尾山薬王院は真言宗智山派の大本山で、正式名称「高尾山薬王院有喜寺」(たかおさん やくおういん ゆうきじ)という。takaosan.or.jp

via : 高尾山薬王院

護摩行の体験について|護摩行・護摩祈祷の京都 金花山 宝泉寺京都 金花山 宝泉寺では、護摩行の体験ができます。護摩の説明や祈願の方法などの説明から始まり、不動明王をお迎えするための密教の儀式を進める中で護摩木を焚き、修者が結界に上がり燃え上がる護摩の火炎の前に座し、祈願しながら護…www.kyoto-hosenji.jp

via : 金花山宝泉寺