桜島と錦江湾が一望でき、鹿児島で有名な観光地でもある「磯庭園」の横に3月29日「スターバックス鹿児島仙巌園」店がオープンしました。オープンの日には早朝から並んでいたというお客さんもいらっしゃってて、さすがスターバックスの名前は全国で有名なんだな〜と思いました。

その「スターバックス鹿児島仙巌園」店からオープン前の内覧会へ取材に来てほしいという招待の連絡が我が「ひふみよベース紫原(むらさきばる)」にきて、僕と社長と同僚の方3人で3月24日に取材させていただきました。

その記事の内容をこの前ひふみよタイムズに書いたので下に記事を貼り付けておきます、よかったら読んでみてください。

初スタバな僕の、オープン前「鹿児島仙巌園店」取材レポ!「スターバックス・コーヒー・ジャパン」通称「スタバ」が鹿児島県に5号店目となる「スターバックスコーヒー 仙巌園(せんがんえん)店」、2017年3月29日にいよいよオープンします!桜島や錦江湾という薩摩半島と大隅半島の間に…1234times.jp

なんとかスターバックス仙巌園店さんの取材を終え、記事を書き、ひふみよスタッフの皆さんとチェックしたりと大忙しでしたが、なんとか上記のような内容の記事を書き上げることができました。スターバックス仙巌園店さん、改めてお礼を言わせてください、お忙しい中皆様本当にありがとうございました!!

その取材前での舞台裏というか自分のことなんですが、こういうことがあったんですよ的なことをドキュメンタリーな内容でお届けしたいと思います。

楽しみもあり、緊張もした

3月21日火曜日に突然ひふみよスタッフの方とこんな感じのやり取りがありまして…

スタッフ「3月24日大丈夫??」

僕「はい、大丈夫ですよ〜」

スタッフ「3月24日にスターバックス仙巌園店の取材があるんだけど行ってみない??」

僕「おー!!そうなんですね、行ってみたいです」

スタッフ「じゃあ3月24日よろしくね〜」

というような感じで取材が決まっちゃったのですが、僕は1回もスターバックスには行ったことがありません。なので失礼ながらもスターバックスのメニューや情報というのは僕の頭にはほとんど無く、現地取材に行って生インプットをすることになりました。

社長からも「楽しみだね〜、テレビやメディアの方もたくさん来るらしいよ」と声をかけてもらいました。「マジで!!」と僕の心の中は楽しみと緊張が半々といった状態でした。

でも緊張のほうが多かったかな??同僚のみんなに「テレビ来るんだって!!、スゴく緊張するかもね」とか「どんな事を聞けばいいんでしょうかね??」など口数も多かった感じもします(笑)

スタバ内覧会でのこと

24日朝10時にひふみよベース紫原にて社長が大きなカメラや機材を準備していまして、「さぁ、行こうか!!」と車でスターバックス鹿児島仙巌園店の内覧会に出発しました。車の中では社長と同僚の方と僕とで色々な話をしながらと楽しい時間でした。

スターバックス仙巌園店に着いた時にはまだ内覧会の時間がまだ早かったこともあって、3人で普段聞けないようなことなどお話していましたね。どんな話かは3人の秘密です…(笑)

取材の時間も近づいてきたので、機材を下ろしながらスターバックス仙巌園に向かいました。外観がもうキレイな洋館といった構造で初スタバの僕は「ここがスタバなの??」とビックリしながら眺めていました。

メモ帳とボールペンをスタンバイしてスターバックスのスタッフの方から「では内覧会を始めますのでどうぞ」と店内へ案内させてもらいました。

まず2階に向かい、中は真ん中にスギ材の天板を使った大きな「コミュニティーテーブル」があって広々とした店内でした。そこには多くのテレビカメラが……。カメラを見てみると鹿児島のテレビ局の文字「KYT」さん、[KTS」さん、「MBC」さん、「KKB」さんなどたくさんのメディアの方々が入ってきました。中にはテレビで観たことあるレポーターの方もいらっしゃったので、ここで僕の緊張感はMAXに上昇!隅っこの方で参加しようかな〜とした瞬間に社長から「ここ座りな!!」と真ん中の「コミュニティーテーブル」に座ることに!!(汗)

でも「頑張らないと!これは取材させていただく絶好のチャンスなんだ!!」と考えを置き換えて内覧会が始まりました。

内覧会が終わってからのこと

スターバックスさんの広報部の方やスタッフの方、スターバックスの部長の方のテキパキとして分かりやすいお話はいい勉強にもなったし、本当に貴重な経験にもなりました。コーヒーの飲み方や何故「スターバックス仙巌園」をオープンしたのか??といった内容をたくさん聞き、店内を歩きながら説明してもらったりと僕もメモ帳に大事な事を必死に書きながら、本当に取材しているような感じになっていましたね。

合同での内覧会が終わり、各メディアの方々が取材をしたりカメラを回したりなどしていくなかで社長からも「どう??こんな感じだよ、来てよかったでしょ?」と言われた時にはドッ!と汗が吹き出してきました。

店内や外観などをスマートフォンでカメラに収めたりしながら取材していたら、社長がスターバックスのスタッフの方とお話していたので、そこで僕も直接スタッフの方にご挨拶をさせていただきました。

僕はその時は帽子と感染と花粉症の予防でマスクを着用していたため、初対面の方には必ずマスクを外して話すのがマナーと頭に叩き込んでいたのですが、緊張からかマスクを外すのを忘れてしまい話しかけてしまいました。

とっさに「マスク越しで申し訳ございません、ひふみよベース紫原から取材に来ました、ライターをしている○○(名前)と言います。初めてスターバックスに来て、そしてこんな多くの方々に囲まれての取材は初めてだったので緊張してました」と挨拶し、

スターバックスのスタッフの方も「いえいえ、来ていただいて本当にありがとうございます!!」と笑顔で話してくれました。軽い挨拶ぐらいのお話しかできませんでしたが、最後に「今日、取材させていただいた事をひふみよタイムズにバッチリ書かせていただきますのでよろしくお願いします」と挨拶し、「楽しみにしています!!」というような内容で僕の初スタバレポは終わりました。

帰りの車の中は汗だらけ(笑)相当緊張したんだと思います。会社へ戻った時はみんなから「どうだった??」と聞かれ、取材へ行ったことの内容をみんなに話をしたりしてと、僕の長いようであっという間の貴重な仕事でした。

次の日にスターバックス仙巌園店の取材のことを記事に書いていき、ひふみよスタッフの方と協力しながら写真をはめ込んだり、誤字、脱字はないか??を何回も記事に目を通して確認。

その日の夜にひふみよタイムズに「初スタバな僕の、オープン前「鹿児島仙巌園店」取材レポ!!」という題目で掲載させていただきました。この題目もスタッフの方のアドバイスからで、それからも何回も何回も繰り返し記事を読んでいき確認。1つ脱字があったのでスタッフの方にそこの修正のお願いの連絡、そして社長に「大丈夫ですかね??ちょっと心配です」と聞きましたが「大丈夫だよ、ありがとう」とおっしゃってくれました。

鹿児島の夕方のニュースに今回の取材の内容が映ってるかも!!」と思いながら録画登録しましたが僕はまったく映っていないというオチ(笑)

このような流れが僕の初スタバ仙巌園店の取材レポの舞台裏でした。本当に貴重な経験だったので、これからも色々な場所で取材の仕事が来ると思うので頑張らないといけませんね。

長々となってしまいましたが読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!!また次回の取材レポの内容もひふみよタイムズに掲載したいと思っています!!