4月です!

新生活を迎えられた皆さん、おめでとうございます。

あたたかくなり、新しいことを始められた方も多いのではないでしょうか。

わたし自身もなにか新しいことを始めたい気持ちで、あれこれと考えているこの頃です。

どんな生活になるのだろう。どんな人と出会うだろう。

不安と楽しみで、ぐるぐると想像力が働く時期でもあります☆

…想像力。

大きな木を見るたびに思い出される、その言葉( ´ ` )。○

この木を登った先に見える景色はどんなもの?!!

わたしは登ることが好きです。

畳まれた布団や毛布、取り込まれた洗濯ものを山に見立てて、えっちらおっちら登る遊びをよくやっていたものです。(そして、ぐちゃぐちゃにする人)

ロッククライミングやボルダリングを初めて見たときは「自分に力があったら絶対やっているな( `•ω• )!」と思いました。

(スポーツクライミング、オリンピック種目に決定、おめでとうございます!)

高い場所も好きですが、自分の力だけで登ることに憧れるのです。

大きい木を見ると今も木登りをしたくなり、ワクワクします♪

ハイパワーすぎ!後になってから、じわじわ広がる母の言葉

そんな幼いころ。

母と散歩しているときの出来事でした。

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac-%e6%af%8d

母よっ…!!!

母はこうやって体当たりで教えてくれることが多く、自分自身も興味をもつと、まず挑戦してみる人です。

幼い頃、そういうときは正直恥ずかしさが上回り、はやくこの場を去りたい気持ちになっていましたw

いまになって、わたしの気持ちを考えて、できる範囲で実際に挑戦させてくれていたことが分かります。

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac-%e6%af%8d1

想像力でなんでも出来るっ!

新しい環境で、なにかと気が張る時期。

ときにはこんな感じで、まずやってみる!から始めてみてもいいかもしれません。

自分にはむずかしいとき、分からなくなったときは想像力。

想像力でなんでも出来るのですっ!

松岡修造か!

なにもともあれ、母のこの言葉はわたしが絵を続けている理由でもあり、いろんなときに思い出される力となっているのです。

新しい生活がたくさんのウキウキであふれますように。