スターバックス・コーヒー・ジャパン」通称「スタバ」が鹿児島県に5号店目となる「スターバックスコーヒー 仙巌園(せんがんえん)店」、2017年3月29日にいよいよオープンします!桜島や錦江湾という薩摩半島と大隅半島の間にある海を一望でき、そしてドライブがてらにも来店できる好立地な場所にもあるということで、今鹿児島で話題になっている店舗です。

imgp4983

「スタバ仙巌園店」の内覧会に取材してきて思ったこと、感じたこと

3月24日に、ここ、ひふみよベース紫原から僕を含め3人で「スターバックスコーヒー仙巌園店」の内覧会に参加、取材させていただきました。多くのテレビ局の方や記者の方、メディアの方々がたくさん取材に来ており、やはり注目度はとても高いようです。

鹿児島県では2004年に鹿児島中央駅にある「スターバックスコーヒー鹿児島中央駅店」が初めてオープンしました。鹿児島初となる中央駅店のオープン時には、たくさんの行列ができたのだそうです。

その人気の勢いもあって、鹿児島市の繁華街である天文館(てんもんかん)やイオンモール鹿児島、OPSIAミスミ店などに2号店、3号店、4号店と次々にスターバックスコーヒーがオープンしていきました。そして、いよいよ2017年3月29日水曜日に「仙巌園店」が鹿児島スタバ5号店目としてオープンします。

imgp5094

僕は「スターバックスコーヒー」の名前はもちろん知っていたのですが、失礼ながら1回もスタバでコーヒーを飲んだことがありませんでした。コーヒーの中でも特にアイスコーヒーが大好きなので、夏場になるとよくコンビニのアイスコーヒーを1日3回ぐらい飲んでいます。ひふみよベース紫原で仕事をしている最中もよくコーヒーを飲んでいます。

世界文化遺産登録が決まり、全国でも有名な観光地として知られる「仙巌園(磯庭園)」の横にオープンするということもあり、鹿児島県民はもちろん、鹿児島県外の観光客の方やそして外国人観光客の方もたくさん訪れそうです。

最初「スタバ仙巌園店」の外観を見て思ったのが「ここがスタバ??」というぐらいとてもオシャレで洋風なイメージの外観でした。初めて見た感想は「美術館」的な「洋館」といった感じ?

まず、初めて見る人はここが「スターバックス」と思う方はあまりいないかもしれません。それだけ全国的にもこの”スタバっぽくなさ”は貴重な店舗となりそうな予感です!

内覧会でのコーヒー飲食会

外観をある程度眺めていたら、「内覧会を始めます」とスタッフの方に店内へと案内され2階フロアに取材スタッフの皆さんが集まり、テーブルを囲んでスタッフの方や広報部の方のお話がありました。

そしてコーヒーの飲食会が始まり、スタバでおなじみ「パイクプレイスロースト」をいただきました。

imgp5004

飲み方にもスタバならではのテイスティング方法がありまして…

  1. コーヒーの香りを嗅ぐ
  2. 「ズズズ」と音を立てながら、すすりながらコーヒーを飲む。
  3. 口に含んだコーヒーを口の中全体に滑らす。
  4. そして自分で他のコーヒーよりもどう違うか?などの自分なりの感想を思う。

という流れで、スタバならではのオススメのコーヒーの味わい方法を伝授していただきました。

今度は同じ流れでスタバのクッキーを食べ、コーヒーを味わいながら皆さんと色々な感想を語ったりしてとても楽しかったです。

たくさんのメディアの方が質問していく中、ある記者の方がスタッフの方にこのような質問をしました。

限定メニューはありますか?

そう質問したところ、

限定メニューというのは特にありません、全国の店舗と同じメニューです。オススメのコーヒーでしたら4月ぐらいから出す予定ですが、う~ん、まだそこはハッキリとお答えすることができません、秘密です(笑)」と答えてくれました。

4月には発表するとも話してくれたので「新メニュー」についてはワクワクしながらお楽しみに〜といったところでしょうか(笑)

店内の感想と印象的だったスタッフの方の明るい笑顔

約1時間ほどの合同内覧会は終了し、各テレビ局やメディアの方々が店内の写真を撮り始めたり、スタッフの方々の仕事風景を撮影したり、インタビューをさせてもらったりと各社の取材が始まりました。

僕も外観の写真や店内の内装、コーヒーのメニューやお菓子の写真などを撮影。

1階フロアは広々とした空間でとても明るいフロアでした。バーカウンターのようなオシャレなレジの左側のケースにはクッキーやシナモンロールといったお菓子が並んでおり、食欲をそそります。窓際にはテラス席を配置しており、天気が良いと桜島を一望できてデートスポットとしても、ゆっくりしたいという方にもオススメです。

もう1つ隣のフロアには写真がたくさん展示されており、コーヒーができるまでのストーリーが描かれていました。苗からコーヒーローストができるまでの写真が数多く展示されていて、ここにもテーブル席が設置してあります。

imgp5068

入り口の前には階段があり、スロープはありませんでした。バリアフリーとして車椅子の方には入りずらそうな感じがして、2階に上がるエレベーターもなかったのですが、そこはスタッフの方が「声をかけてもらえたら私たちが全力を持ってバックアップします」と話してくれました!

imgp5077

スタッフの方の気遣いも嬉しかったです。そしてトイレはどうなっているのかな?と、トイレの中も見学させていただきました。通路もトイレの中も広々としており車椅子の方も安心して使える構造となっています。

imgp5075

スターバックス仙巌園店」の営業時間は朝8時〜夜21時まで。

夜になると外観をライトアップされることもあり、夜になってからの外観も美しいものとなりそうです!「仙巌園(磯庭園」のあたりは、この新たなスタバによりさらに綺麗なスポットにもなるのではないかな?と期待が膨らみました。

僕個人としてインタビューとまではできませんでしたが、「スターバックス仙巌園店」のストアマネージャーの「川原 葵さん」、広報部の「田中 有紀さん」に名刺交換、挨拶をさせていただきました。二人とも本当に素敵な笑顔と丁寧な挨拶をしてくださったので、僕も緊張がほぐれてきました。時間が少ししかありませんでしたが、とても貴重なお話を聞かせていただきました。

スターバックスに1度も行ったことのなかった僕ですが、「仙巌園店」の取材が終わる頃にはすっかり「オープンしたら本当に行ってみたい!」という気持ちになってしまいました(笑)。

今度は仕事ではなく、プライベートでまたスタバに立ち寄らせていただきます!!」と笑いながら取材を終え、対応してくださった川原さん、田中さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

お忙しい中、皆様本当にありがとうございました。

3月29日(水)「スターバックス仙巌園店」のオープンをお楽しみに!!

【店舗情報】
店舗名:スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1
電話番号:099-248-6551
アクセス:建部インターチェンジより 約6.4km
営業時間:08:00~21:00
定休日:不定休
店舗面積:241.05㎡(72.92坪)
席数:79席(店内65席 テラス14席)
開店日:2017年3月29日(水)

Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパンスターバックス コーヒー ジャパンの公式ホームページ。新商品・メニュー情報、店舗検索、イベント情報、求人情報、エスプレッソドリンク用語の解説、コーヒー豆の解説、IR情報、CSR情報など。www.starbucks.co.jp

via:スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan