fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

WEB連動企画「チエノバ」当事者からの意見をもとに障害者差別解消法を考える

ハートネットTVより12月15日にWEB連動企画「チエノバ」。バリバラとコラボして今年4月に施行された「障害者差別解消法」をテーマに話し合います。

番組に寄せられた情報をもとに、当事者が抱える悩み・関心について解決の糸口を探ります。

番組に対して書き込める場所はこちら
http://www6.nhk.or.jp/heart-net/voice/bbs/messagelist.html?topic=4117

カキコミ」はしづらいという方に配慮してメールフォームも用意され、募集している方には
障害のある当事者もですが、行政機関や企業の方などのカキコミも募集しています。

以前ご紹介した視覚障害者の電車事故ですが、バリアフリー化してみんなが使える駅のつもりが当事者からしたら分かりづらい…などということもあります。

2009年から増加傾向?なぜ視覚障害者の駅ホーム転落事故が増えるのか?

障害者差別解消法が施行されたのにもかかわらず、「おやっ?」と疑問に感じていることなどがあったらカキコミを行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにTwitterでもこのような当事者の意見があります。

障害者差別解消法は不当な差別的取扱いを防ぐためのものです。

例えば

・受付で断られる
・学校の受験や入学を拒否する
・保護者や介助者が一緒にいないとお店には入れない

などです。
そういった差別をするのではなく合理的な配慮を行い社会のバリアを取り除くためのものです。

しかしながら、病院やお店で介助犬の立ち入りを拒否したりなどニュースがよく目につきます。

今回のゲストは「バリバラ」メンバーが出演し、差別のない社会について考えていきます。

 

via:NHK福祉ポータル ハートネット