今年もインフルエンザの季節がやってきた。毎年、予防接種は受けたほうが良い、受けなくても良い、むしろ受けないほうが良いと、色々言われるが、先日、わたしも予防接種を受けた。

だが、どうやら今年のワクチンは一味違うようだ。

わたしも初めて、副作用のような症状を経験した。今までは、打ったことすら忘れてしまうくらいに何も無かった。

症状としては、熱が上る前のような怠さと頭痛があり、かと言って、熱も寒気も無く、なんとも言い表せないような症状だった。

他にも周囲では、「接種した場所が酷く痒くなった。いつもよりも腫れた。熱が出た。」など、いつもと違うと感じる方が多かったようだ。

これから、予防接種を受ける方は、打つ日にちを考えた方が良さそうだ。

インフルエンザを予防する8つの方法を紹介!これで今年の冬は安心ほか〜木曜のライフハック記事まとめ | ライフハ…11月も中盤です。インフルエンザが少しずつ流行ってくるので注意です。『インフルエンザを予防する8つの方法を紹介!これで今年の冬は安心』ではインフルエンザ対策について紹介されています。ぜひご参考ください。 | ライフハッカ…www.lifehacker.jp

via:lifehacker

今年のインフルエンザの予防接種は腫れる?受ける前に知っておきたいワクチンの基礎知識と副作用 – NAVER ま…今年のインフルエンザの予防接種は腫れるとよく聞きますが、腫れる人は毎年腫れているのでは?腫れるのは抗体が出来ているからです。だけど、職場の人に聞くと去年に比べて…matome.naver.jp

via:Naver matome