fbpx
2024/6/10:フリーペーパーvol.99発刊!

【GO!HI!的日常】世界は優しさでいっぱい!

2016年4月1日に「障害者差別解消法」が施行されましたが、世の中にはどのような合理的配慮(ごうりてきはいりょ)が飛び交い、障がいのある人々は日々、どのような合理的配慮と向き合っているのでしょうか?

人気シリーズ【GO!HI!的日常】では、車いすユーザーが身の回りで起こったさまざまな出来事の中から「それって合理的!」あるいは「それは合理的じゃないよね!」と感じたエピソードを紹介。イラストレーターの《えりこ》、ライターで1児の母の《かおり》で構成された「トリプル☆リー」が制作しています。

※当コンテンツは南日本新聞で2017年10月から掲載開始。今回は2024年4月9日に66回目として掲載された紙面オリジナルコンテンツ【GO!HI! ゴーハイ的合理的配慮な日常】のバックナンバーとしてお届けします。

突然、旅先で電動車いすが故障!


Illustration by えりこ

旅先で電動車いすが動かなくなり、「帰れないのでは」と怖い体験をしたことがあります。

幸い、博多駅の構内だったので駅員さんに事情を話し、車いすを押してもらって新幹線に乗ることができました。

その後はまるでリレーです。

到着した鹿児島駅では駅員さんが新幹線の中に迎えに来てタクシー乗り場まで押してくれました。
そしてタクシーの運転手さんは自宅に着くと家の中まで押してくれたのです。

無事に帰って来られたのは助けてくれた人たちのおかげでした。

この春、新生活をスタートした人たちはドキドキなことでしょう。
不安はあると思いますが、「助けて」と声をあげればきっと助けてくれる人はいます。

世の中捨てたもんじゃないと信じつつ、助けてほしいと声をあげる勇気を持つことを忘れてはいけません。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。