fbpx
2024/6/10:フリーペーパーvol.99発刊!

MMORPGを遊んで

皆さんどんなゲームをしていますか?

私は最近「MMORPG」にはまっています。

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)とは、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」のことである。オンラインゲームの一種でコンピューターRPGをモチーフとしたものを指す。
Wikipedia引用

要はインターネット上で、多人数で遊ぶことができるゲームのことで、知らない人とグループを組んで、モンスターを倒したりする、いわゆるオンラインゲームです。
私がやっているMMORPGは「ファイナルファンタジー14」(以下FF14とします)です。
「ファイナルファンタジー」を聞いたことがある人は多いと思います。そのシリーズ14番目に当たる作品を現在私は遊んでいます。

ここまで読んだ方、元からオンラインゲームをご存じの方はこう思われるのではないでしょうか「知らない人と遊ぶの怖いし、ややこしいんじゃないか」
私も最初はそう思っていました。

私が遊び始めた経緯

先ずは私がMMORPG、「FF14」を遊ぶことになった経緯を聞いてください。
最初は私は「キャラメイク(ゲーム内のキャラクターを自分好みに作成すること)がしたいな」と考えていました。そんな時にTwitterのフォロワーさんからFF14を勧められました。最初私も抵抗があり渋っていましたが、フォロワーさんから「これを見てほしい」とFF14の開発者の方の記事を読みました。
https://www.asahi.com/and/article/20191120/7323398/
この記事を読んだときに面白い方だなあと思うと同時に、ちゃんと我々の不安は運営に伝わっているんだ!と安心感がありました。そしていつの間にかフリートライアルなら…と考えている自分が居ました。あの感覚は一生忘れられません。
その後フォロワーさんの力を借りながら何とか始める事ができました。

始めてから

FF14内の冒険は確かに怖い人、失礼な人と一緒になる事もありました。けれど、優しい人、普通の人の方が大半でした。なので、最初の不安はいつの間にかどこかへ吹き飛んで行きました。
例えば、装備を新調したほうがいいと丁寧に教えてくださった方や自分がミスをしたときに「どんまい」と声をかけてくださる方、24人という大人数でプレイするときには初めての方がいることを声掛けして、初めての方が見るムービーが終わるまで全員で待ったりと自分でも見習いたい方がたくさんいました。
何より、ストーリーがちゃんと面白かったので、個人的にはストレスなくプレイできています。

離れてしまった時期

私もずっとFF14を遊べていた訳ではなく、色々あって離れてしまった時期もあります。
前回書いた引っ越しの記事で、谷山に引っ越したことを書きましたが、ちょうど引っ越しが終わり一段落ついた頃でした。
突然FF14をやる気がなくなってきました。と言うよりは、FF14をすることが義務のように感じてきつくなった、ということがありました。それで半年ほど休んでいた時期があります。
再開したのは気楽にまたやってみようかなと思えたからです。
熱中しすぎると義務のようになってしまうのは私の悪い癖で昔からありました。

こうして色々あって離れてしまった時期もありましたが、なんだかんだ2年弱続けることができました。
これも、これまで出会ってきた先輩方のおかげです。
最近では友達やFC(オンラインゲーム内での長期的活動をする団体のこと)を誘って一緒にFF14をやることが多いです。

新しい刺激をお求めの方は是非、エオルゼア(FF14の世界)に来てみませんか?

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。