世界規模で展開するコーヒーチェーン店「スターバックス」。

日本ではスタバの愛称でも親しまれているスターバックスで、なんとパプチーノと呼ばれる犬用の裏メニューがあるそうです!

その名も「パプチーノ」

裏メニューに“パプチーノ”というワンちゃん用のメニューがある「Puppy Latte(パピーラテ)」とも呼ばれている。こちらを頼むと無料でカップに生クリームを入れてくれる

パプチーノとは、スタバのシークレットメニューだが、特別手の込んだものではない。小さなカップにホイップクリームを入れてあるだけのシンプルなものだ。

パプチーノの美味しさにスタバにハマるワンちゃん。ご褒美には持ってこいですね。

保護施設ではこんな試みも。

アメリカのワシントン州のキトサップ動物愛護協会では毎週火曜日に施設にいるワンちゃんの1頭ずつを地元のスタバに連れて行きパピーラテをご馳走。ワンちゃんもお出かけができることと、普段味わえないパピーラテに夢中なんだそうです。

さらにスターバックスも里親になる人の目にとまってくれればと、「今週のわんこ」として紹介しサポートを行っているとのこと。少しでも多くの人に彼らのことを知ってもらうためです。

毎日を保護施設で過ごす犬たちも待ちぼうけの日々がつらくなる時もある。アメリカワシントン州のキトサップ動物愛護協会では、そんな彼らに日頃味わうことのできない楽しみを、そして一日も早く里親に巡り合えるよう、スターバックスの協力を得て、今年4月からこんな試みを開始した。

毎週1回、保護犬を車に乗せてドライブを楽しみ、スターバックスに立ち寄り、犬用のシークレットメニュー「パプチーノ」をわんちゃんと一緒に味わう。素敵な1日ですね。

保護施設で暮らす犬は孤独感にさいなまれることもあり、今日はきっと誰かが自分を家に連れ帰ってくれるはず…と寂しい思いをして暮らしていることでしょう。

いつ来るともしれない「その日」をじっと待ちわびる生活。このプログラム「Puppuccino Pals (パプチーノ仲間)」 は、犬たちにちょっとしたお楽しみを提供しつつ、里親探しも後押しするという一石二鳥の素晴らしいプログラム。しかし、現在日本のスターバックスでは提供されていないそうです。日本にも導入してほしいものですね。

もし日本にも導入され、カロリー等ワンちゃんの健康管理に気をつけながら一緒にスタバを満喫できたら嬉しさ倍増ですね!

スターバックスにある犬専用のシークレットメニュー「パプチーノ」を満喫する保護犬たち – エキサイトニュース毎日を保護施設で過ごす犬たちも待ちぼうけの日々がつらくなる時もある。アメリカワシントン州のキトサップ動物愛護協会では、そんな彼らに日頃味わうことのできない楽しみを、そして一日も早く里親に巡り合えるよう…www.excite.co.jp

via:exite