fbpx
2021/09/10:フリーペーパーvol.66発刊!

蒸し暑く、コロナな世の中だからこそ自分のやりたい事をやろう。

蒸し暑かったり、冷房で寒かったりするこの季節とコロナの影響下でストレス溜めこんでいませんか?

わたし達の暮らしの中では、家事に育児、仕事にプライベートに加え毎日毎日、しなくてはならない沢山の事があります。

そんな中でのこのうだるような蒸し暑い季節にストレスを溜め込んでいませんか?

そんな方達にストレス発散に適すると思われる私なりのTo Do List書いてみました。参考までにご紹介致します。少しでもお役に立てればと思います。

やりたいことのTo Do List

自分のしたいこと・やりたいことなどのTo Do Listをまずは作ってみませんか。自分のしたいこと・やりたいことがはっきりして、目標に向かっての明確な判断・行動ができるようになってきます。プライベートで楽しむにしても、くつろぐにしても、ビジネスシーンにおいても、何を自分がしたいのか、どんなことに興味があるか、何が好きなのかなどの自分の指標という明確なものが必要になってくるのです。たとえば、

・楽しみ Joyful
   ・好きなだけ読書する
   ・見たいと思っている映画を見る
   ・ハッピーエンドの映画を観る
   ・美味しい食べものをいただく
   ・二拠点(他拠点)のある生活をする
   ・ガーデニングをする
   ・リビングでくつろぐ
   ・ヨガをする
   ・島に行く
   ・行ったことないお店で外食する
   ・自然がいっぱいの場所へ一人旅
   ・友達に会う
・家族と叶える With Family
   ・ディズニーランドに行く
   ・キャンプをする・できるだけたくさんする
   ・一泊温泉旅行にいく
   ・山に登る
   ・チビ達がやりたいことを聞いて一緒に楽しむ
・健康・美容 Wellness
   ・毎朝毎晩ストレッチタイムを取る
   ・SNSなどの投稿タイムを取る
   ・毎日少しずつ自分メンテナンスをする
   ・マッサージを受ける
   ・姿勢よく、笑顔を意識する
   ・身体を動かすことを意識する
   ・食べ物に気を使う
・人間関係、じぶん関係 Relationship
   ・感謝の気持ちを伝える
   ・「ありがとう」を言ってもらえるようになる
   ・自分や周りの成長を楽しむ
   ・自分を見つめ返す時間を持つ
   ・チビたちに目線を合わせる
   ・自分を認め、自信を持ち、応援する
   ・たくさんのアウトプットする
   ・あこがれの人に会えるようになる
   ・素直に正直に行動できるようにする
   ・ワクワクリストを書いて叶えていく
   ・人と比べない
・暮らし LifeStyle
   ・キッチンとテーブルをきれいにする
   ・1日1か所、片付ける
   ・家をパワースポットにする
   ・使わないものを捨てる
   ・使えるものはリサイクルやリサイクルショップなどでリユース
   ・靴箱のにおいに気を払う
   ・床をスッキリさせる
   ・平日が始まる前にリビング整える
   ・発酵食を取り入れる
   ・旬のものをいただく
・お金 Money
   ・お金の流れを把握する
   ・いっぱいお金をもらえるように努力する
   ・応援したい人を応援する
・自己成長 Growth
   ・読書を習慣にする
   ・ビジネスを学び、人に教えられるようになる
   ・成功者の思考力をインストール
   ・語学力をつける
   ・ブログを書き続ける
   ・記事のタイトルを決められるようになる
   ・エネルギーの高め方を学ぶ
・仕事 Business
   ・価値提供力を高める
   ・電子書籍を出す
   ・過去のブログ記事を見直し・リライトする
   ・安心・信頼・高めあえるコミュニティをつくる
・ほしいもの 
   ・使える毛布
   ・自分にぴったりなデニム
   ・自分だけの書斎

などやりたいことのTo Do Listを作成してみます。

自分指標の大切さ

たまに、こんな方もいらっしゃるそうです。その方は名刺をグラフィックデザイナーさんに注文し作ってもらうことになりました。デザイナーさんは名刺を作るため、名刺に入れる文字(テキスト)や画像、テイストの設定などを打ち合わせをしてそのクライアント様にお願いしたそうです。しかしながらお客様(クライアント)様の方からテキスト文字や名刺のテイストなどはなかなか送られて来ず、デザイナーさんがこれとこれが最低限必要ですと何度も催促をしなくては文字や画像は貰えなかったそうです。
もちろん、クライアント様は素人さんですので、なかなか名刺作成について分からない点もあったことでしょう。

しかしながら、その話を聞いていくうちに分かってきたことがありました。実は、クライアント様には「自分がこんな名刺を作りたい」という着地地点、ゴールの設定が最初からなされていなかったのです。クライアント様にはこんな感じのテイストで、こんな色合いで、この名刺と同じような感じの名刺というようなハッキリとした「ビジョン」がありませんでした。
クライアント様に着地地点、ゴールの設定がなされていなかったため、結局、そのクライアント様が取った行動は出来上がった自分の名刺を持って、友人、知人に『この私の名刺は私に合っているか』と感想を聞いて回り始めてしまったのです。

そうなってしまっては、デザイナーさん側はどうしようもありません。人の意見は十人十色ですから、話がまとまるはずがないのです。
なので、仕事でもプライベートでもそうですが、自分のやりたいこと、最初に着地地点、ゴールの設定が必要となってきます。

プライベートの過ごし方が仕事に大きく左右する??

自分のやりたいことを余暇の時間にするということは、仕事が捗ることに繋がります。なぜかというと、リフレッシュができずに仕事なんてできないからです。そして、自分のやりたいこと・遊びの中で発見する事が世の中には多く存在するからです。
友達や仲間と仲良くできない人に社内での連携プレーができるでしょうか。自分の妻や子供たちを説得できない父親が部下に正しい指令を出すことが可能でしょうか。
やりたい事にこそ時間を費やして、遊びの中で学ぶことは何に対しても有効です。やりたいことの中にこそ、自分の特技・能力が秘められているのだと私は思うのです。小学生は遊びの中から色々なものを発見し勉強して大きくなりますね。なぜ、大人が違うと言い切れるでしょうか。

さあ、皆さんもやりたいことを通して、たくさんの遊びという名の勉強をしましょう。

こちらの書籍はライフスタイルコーディネーター・松浦ゆかさんの著書です。こういうツールを使ってみるのも有効かもしれませんね!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。