fbpx
2021/09/10:フリーペーパーvol.66発刊!

コミュ障の私がある書籍を読み人脈の高め方について学ぶ

ひとりの時間も大切だけど・・・

 

休日は基本1人で出かけることが多い。私は1人の時間がないと結構しんどくなる。

学生時代は友達はいたが、社会人になってから会ったリアルな友達は2人ぐらい。主にSNSで知り合った方や、アーティストのファンの方との交流が多い。リアルな友達と飲みに行くことも2年に1回あるかどうかというレベル。

気を許している友達とのお出かけはとても楽しい。カラオケでお酒を飲みながら頭のネジが外れたように歌ったり踊ったり。これは気を許しているからこそ出来るのである。

しかし、気を許していない人とのお出かけは気まずくなる。相手のことをよく知ろうとしない自分が悪いのは分かっているが、相手が喋っていても上の空だったり、終いには「体調悪くなったから帰りたい」と嘘をついて帰ったこともあった。私は自分からあまり話すタイプでもないし、仲良くなるのにも結構な時間がかかる。だったらもう無理に付き合わなくてもいいなと思う。

ぼっち生活で困ること

ぼっち生活で困ったことがある。それは誰にでも人見知りしてしまうことと会話がなかなか続かないこと。いわゆるコミュ障っていうやつ。

以前、初めましての大学生と私を含め5人が意気投合したようでなぜか飲みに行くことになった。

しかし、私は端でちびちびお冷を飲み黙っていた。後の4人は、ウェイ系大学生で「歌を歌え」とマイクを渡され知らない曲を適当に歌ってその場を凌ぐことができた。(ような気がする)

正直、ウェイ系大学生といるなら家に早く帰って一人で飲み直したいと思った。初対面でもあまり話すことがないのでほぼ沈黙している。あと愛想笑い多め。自分が自分じゃなくなるから、気を許していない人と関わるのはあまり得意ではないなと感じた。

ぼっち系YouTuberに親近感が湧いた

そんなコミュ障ぼっちの私が、最近ハマっているYouTuberパーカーさんコスメティック田中さんを紹介。

この2つのチャンネルはぼっち系YouTuberと言われている。この2つの動画を見た時「ぼっちなのは私一人じゃなかった」と妙な安心感を覚えた。

そしてぼっちなのに行動力がすごいなと感心させられ、どんどんぼっち系YouTuberの沼にハマっていった。

パーカーさんは現役大学生。コスメティック田中さんは社会人。

2人の部屋はなんとも生活しやすそうな部屋。

コスメティック田中さんのチャンネルでツボった動画を紹介。

コスメティック田中さんは、会社のPCでイヤホンを挿しながらVTuberを見ていたのだが、上司に「ん?」と田中さんに問いかけられる。この後の展開にめちゃくちゃ笑ってしまって、私はツボにハマった。

 

続いては、パーカーさんのチャンネルでツボった動画を紹介。コミュ障のパーカーさんがマクドナルドで注文した結果に大爆笑。なんでそうなる!?とツボすぎた。コミュ障あるあるだ。実は私もパーカーさんのような体験をしたことがあった。

何年か前にアジア青少年芸術祭という催し物に1人で行った時のこと。ブースが分からなくて、キョドっていると韓国料理店の店主のおじさん(日本人)に「韓国人ですか?(韓国語で)」と言われたことがあり、コミュ障の私はびっくりしすぎて変な声が出た。間違えて「うん」と言いかけそうだったが、まず最初に変な声が出たのでかなり不審に思われた。そして私を韓国人だと勘違いをし、韓国語で接客してもらった。(当時は全然韓国語知らなかった)

このようにパーカーさんと同じ体験をしたことがあったので、パーカーさんには勝手に親近感が湧いている。

 

コミュ障に関する書籍を読み学んだこと

ぼっちでも過ごしやすいと思えば無理に友達を作る必要はない。自分が「この人なら気を許せる」と思うならその人と深く付き合えばよい。

以前私は、人脈って大事だなと思うことがあった。招待制の音声版SNSアプリ「CulbHouse」を登録しようとしたら招待制という壁があった。人脈が広くないと無理か・・・と思っていた。知り合いに招待して登録することができたが、結局すぐ飽きた。

私のようにコミュ障だけど人脈を広げたいという方にオススメの書籍をご紹介。

著者・メンタリストDaiGo【超人脈術】

この書籍は、コミュ障な方に向け人脈を5分で増やすことができるという内容。人脈を停滞させる5つの誤解、幸福にするネットワーキングなどについてこの本でたくさんのことが学べる。

私もこの本を読む前は、コミュ障=友達が少ない。一生コミュ障のままなのではないかとマイナスなことを思っていた。今まで、コミュ障改善術とかコミュ障の本を読んできたけど「こんなことできたら苦労しない」と読むのを止めたこともあった。

しかし、メンタリストDaiGoさんの書籍を読むと「外向的な人と内向的な人の人脈の高め方はこんなにも違うのか」「こんな人脈の増やし方もあったのか」と色々気付かされることが多かった。書籍の表紙にも「コミュ障でも5分で人脈を増やせる」と書いてあるが、5分で人脈を増やせる方法は誰でも簡単にできるので詳しく知りたい方や、人脈を増やして人付き合いが上手くなりたいと思う方は是非この本を手にとって欲しい。

 

 

そして、こちらの動画は超人脈力の本の内容を大まかにまとめた動画。

冒頭部分は7分07秒から

トーク力を身につけることも大事

人脈を増やすことも大事だがトーク力も大事だと思う。

私は、人とのトークが続かないことが多く「何を喋ろう」と考えると余計無言になり結果、一言二言しか喋らず自分のトーク力の無さに嫌気がさすことがある。

しかし、無理に「何を喋ろう」と考えなくていい、相手から質問されたらそれに答え、自分も相手に質問を投げることで会話が続くことが分かり実践すると相手との会話がとても弾んだ。これもまた本を読んで学びアウトプットすることができた。これを仕事にも生かせればいいなと私は思う。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。