fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

お久しぶり!原田治さんのオサムグッズが帰ってきたよ!

懐かしいオサムグッズ

1970年代後半から90年代にかけて大人気だった原田治さんの『オサムグッズ』

オサムグッズといえば、ミスタードーナツのキャラが印象的でした。

オサムグッズは私の家には無く、おばあちゃんの家に大量に置いてあり、オサムグッズを並べて遊んでいました。今は処分してしまい昔のオサムグッズは手に入らなかったです(泣)

オサムグッズをよく目にするように

原田治さんが2016年に亡くなってから、オサムグッズがたくさん出るようになりました。雑誌の付録や、ミスタードーナツとのコラボエコバックなどや靴下屋とのコラボなども。

【原田治】1947年4月27日生まれ。東京都出身のイラストレーターです。

原田治さんは多摩美術大学を卒業後渡米し、帰国後1970年創刊したばかりのan・an でイラストを掲載。

5年前から弥生美術館でのオサムグッズ40周年展を皮切りに復活プロジェクトを立ち上げました。

しかし、原田治さんが2016年に死去してからは復活プロジェクトを一旦ストップ。

プロジェクトを一旦休止したものの、オサムグッズを後世に残していくために、2017年の世田谷文学館の原田治展からプロジェクトを再開。(オサムグッズ公式Twitterから引用)

原田治展が各地に

今、9月12日から10月18日まで福岡アジア美術展で【原田治展「かわいい」の発見】という展覧会が開催されています。

今年復刻版で出た原田治さんのグッズなども販売されています。

『福岡住みだったら行きたかったな』と思うばかりです。

今若者にもオサムグッズが再熱中!

最近若い人もオサムグッズを集めている人が多いです。昔、ミスドの景品であったオサムグッズをフリマで購入し集めている人がたくさん。Instagramでも『#オサムグッズ』と検索するとたくさんのオサムグッズが出てきます。

オサムグッズは年代問わず、若い人にも懐かしいと思える世代の方にも親しまれていて、愛されている作品です。みなさんもオサムグッズを見つけたときにはお手にとってみて懐かしんでください!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。