fbpx
2020/11/10:フリーペーパーvol.56発刊!

水筒ボーイ 水筒ガール 意外にも流行ってるんです

家庭での水筒の活用

私の家庭では、休日に家族で外出する際、家族全員が水筒を持参します。それは、喉が乾くその度にペットボトルの飲み物をを買っていては、お金が勿体ないし車内にゴミが溢れて大変だから。もうひとつは、健康の為にです。

子供達は前日までに、自分たちで冷やしていたお茶や水を思い思いに水筒に入れて持参します。それを1日かけて自分たちのペースで飲むのです。私自身も家族での外出のみならず、仕事の時には毎回水筒に、冷たいアイスコーヒーを入れて持参します。

なぜ今水筒なのか

ショッピングモールやスーパーなどに行って水筒コーナーなどをご覧下さい。今そのコーナーには、様々な種類と大きさ、用途に合わせた水筒の商品が並んでいるはずです。今、まさしく水筒ブームの到来なんですね。

水筒のメリットとして、「保冷・保温」に優れていて、いつでも飲み物を冷たい、あるいは温かい状態で飲むことができ、自分に合ったサイズを選んで持ち運びできます。これを使わない手はないですね。

水筒の楽しい活用法

普段は仕事場にコーヒーやお茶・紅茶を水筒に入れている人達が、たまの休日や特別な日に向けていつもよりちょっと高級なコーヒーや紅茶をその愛用の水筒に入れて楽しむというものです。

昔、小学生の頃の遠足などに水筒の中に黙って自分の好きなジュースなどを忍ばせて楽しんだ経験がありませんか?イメージはその大人バージョンというわけです。勿論、自分だけの楽しい秘密なひと時となりますよね。

水筒の利便性となぜオススメするか

水筒は、洗って何回も使えますし、容量や大きさ・重さ・デザインも自分で選べます。そして、中に入れる物は自分次第。どこにでも持ち運びが出来て、持っているその内に愛着なんかも出てきちゃったりします。自分の専用パーツとなり得る存在です。環境にも優しく健康にも留意できる水筒、あなたも自分の専用水筒を探してみませんか?

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。