fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

退屈なおうち時間。そんな時こそレコードに触れよう

退屈な時間をどうやって過ごす?

今、コロナウイルスで家にいる時間が多くなっています。家にいる時間にこそアナログに触れて楽しめるのでは?と思います。

レコードに触れるのもいい機会

レコードプレーヤーが欲しいと1年前から言っていた私ですが、とうとう(?)
レコードフレーヤーをゲットしました。音を聴いた瞬間感動してしまいました(泣)
レコードを聴いていると、時間が過ぎるのが早く感じます。
早送りも出来ないし、次の曲にもスキップ出来ないですが、このアナログな感じが私には堪りません。
古物屋さんの店員さんに聞くと、今自粛生活でレコードを探す人が多いんだそうです。
私と同じ考えの人がいるんだと嬉しくなりました(笑)

レコードプレーヤーは当時使っていたものを

レコードプレーヤーは、私には少しこだわりがあって、70年代~90年代初期に使われていたものを使いたくて、赤色のポータブルレコードプレーヤーを購入しました。
針を落とす瞬間も緊張し、いつもドキドキしてしまいます(笑)

レコードのお手入れも難しい

一般的には、ティッシュや布で拭いたり、レコードクリーナー、スプレーなどを使ってお手入れをしていきます。
一番簡単なレコードのお手入れといえば、ボンドをレコードに塗り乾かしてから剥がすとすごく綺麗になるそうです。(私はまだ試していないのでなんとも言えません。)

色んなアナログに触れるいい機会

昔流行ったレコードやカセットなどが今すごく流行っています。
レコードに触れたことがない若者の間で、レコードがアナログでお洒落だと話題になっています。
レコードやカセット、フィルム式のカメラなどのアナログ機器に触れてみると楽しいかもしれません。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。