fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

インフルエンザが流行っている時期に、マスク禁止はおかしい!!

お客とのコミュニケーションが妨げになるから

接客業務は、お客と会話をしながらコミュニケーションをとることが大事だと思います。笑顔で応対してくれると、お客側も「あ、このお店に来てよかった」と思ってもらえるからです。なかには、従業員がマスクを着用すると、嫌な気分になってクレームを言う人もいるのです。

僕は、応対してもらうときにはマスクを着用してもらった方が良いと思っているし、別になんとも思わないです。「なぜ着用するのは反対と思う人がいるのか」と、ずっと疑問に思っています。

イオンではマスク着用禁止

大手スーパーイオンでは、従業員へ「マスク着用は原則禁止」と通達しました。
マスクを着用すると、会話が聞き取りにくかったり、相手に表情が伝わらないことを重視して、
「お客様との円滑なコミュニケーションが大事」
とお店側は主張しました。これに対し、従業員からは「納得ができない」と反発の声もあがっています。

病院の受付で聞いた話

僕は毎月病院に通院しています。かなり前の話ですが、病院の受付をしている知り合いの事務の人に時間を取ってもらい、色々とお話をしました。その話のなかで「仕事中にマスクは着用しないの?」と聞いたことがあります。

その時は、イオンと似たような意見で、
「受付の仕事は、相手に表情を見せないといけないからね」
と話してくれました。

「でも、病院でしょ?風邪をひいたりしている人も来るし、自分の身体が大事だよ。仕事だからというのは分かるけど」
と、僕は事務の人たちがマスクをせずに応対しているのを何度も見たから、感染したりしないかと心配になって聞き返しました。それに対しては、
「私たちを病原菌扱いとして見てるのか!と患者さんからクレームがあったんだよ」
僕から見たら非常識すぎるクレームだなぁ、と思いました。

病院は1番感染率が高い場所。とくにインフルエンザに感染してしまうと、仕事もできなくなり休まないといけないし、最悪な場合は命を落としてしまうので、本当に怖いウイルスなのです。

ここ最近では、
「インフルエンザ予防のため、従業員はマスクを着用しています。ご了承ください」
という案内をしている病院もあります。

マスク着用は大事

マスク着用の反対派は、高齢者の方の意見が多いとテレビでも報道されていました。
・「警戒されている」
・「不信感を感じる」
といった意見がたくさんあったのです。

毎日と言っていいほどインフルエンザ感染のニュースをよく見るので、今は「従業員の表情が伝わらない」とか、そのようなことを言っている場合なのかな?と僕は思っています。

この前市役所に行ってきて、男性の方がマスクを着用して応対してくれました。マスク越しでも会話はちゃんと聞き取れたし、目元からも笑顔が伝わってきて、本当に感じの良い方でした。「マスクをして不信感がある」といったことなど、一切思いもしなかったですね。

多くの人が「マスクは着用してもいい」との意見があります。インフルエンザがものすごく流行っているこの時期に「マスク禁止という意見は少数ではないか」と思います。

従業員もお客も感染予防が大事。マスク禁止にしている企業は、着用は認めても良いのではないでしょうか?マスク越しからでも、表情や笑顔は伝わります。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。