私が前から実践している方法で、この方法を母に教えたところ、よく小銭で膨らんでいた財布がスリムになり、お会計もスムーズにできるようになりました。

その小技を紹介。
DSC_03931

仕切りの左側に500円玉、100円玉、10円玉を入れます。右側に50円玉、5円玉、1円玉を入れます。

ここでポイントなのが「100円玉と50円玉」、「10円玉と5円玉」は財布に入れて縦になっていると見分けがつかないので、必ず分けるようにしましょう。

これを行うことにより、硬貨ごとの枚数を把握しやすくなります。

少しのことですが、是非実践の価値あり。

お会計もスムーズに。レジに並ぶ後方の方を待たせる心配もありません!