fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

私は、マーメイド!第108話ー自分史上最高なエレガントな女性になるために♡

あなたは、理想を求めるために日々どのような努力をされていますか?目標のためにも無理は禁物です。私なりの日々の過ごし方をご紹介します。

☆今日をもっと大切に生きるために

いい女になる。自分を磨く。感情をコントロールする。いい恋をする・・・。

そんなにすべてを手に入れようとするのは、欲張りだ・理想論だと思う方もいるかもしれません。

でも、たった一度の人生です。理想を追ってもいいはずです。

誰だっていい恋をしたいし、楽しく仕事をしたいし、もっと素敵になりたい、そんな欲望や願望や夢があるのではないでしょうか。

「いい女を目指す」なんて、古くさいかもしれません。いまの流行りではないかもしれません。でも、素直に自分の理想を目指すって、とても素敵なことだと思います。そして相当な勇気と努力が必要なことだと思います。そんな険しい道も楽しみながら歩んでいける女性こそが「いい女」であると考えています。

☆してあげたことより、してもらったことを覚えておく。

いつもまわりに何かをしてあげられる女性。よくまわりを見て落ち込んでいる人にさりげなく声をかけたり、ちょっとしたプレゼントをしたり・・・。

繊細な気遣いができる人は、ほんとうに美しいですよね。素敵だなと感じる女性の共通点かもしれません。

一方、してあげたことばかり覚えていて、相手からお返しがないと満足できない人もいます。ネガティブ思考のときは、どんな人でも「私ばっかり○○してる」「どうして○○してくれないの」と思ってしまいがち。そんな「欲しがり女子」はいい女とは言えませんよね。

エレガントな女性になるためには、してもらったことを少しでも多く覚えていることが大切です。

1日の終わりには、今日まわりの人にしてもらったことを思い出しながら眠りにつきましょう。最初のうちは「してもらったことリスト」をメモしておくのも、おすすめです。

すぐには思いつかなくても、なんとか絞り出して下さい。ほんとうに小さなことでいいのです。

・お母さんに朝食をつくってもらった

・○○さんからお土産を頂いた

・××さんから仕事のアドバイスをもらった・・・etc.

メモを見返すだけで「こんなにまわりの人に助けてもらっている」「自分は恵まれている」ということが再確認でき幸せを実感することができます。

さらに、メモを続けているとちょっとしたことにも感謝できる自分へいつの間にか成長出来ます。感謝の気持ちは、表情や言葉に自然に表れまわりにも伝わります。いつもご機嫌で感謝を忘れないあなたのまわりには、よりたくさんの人が集まり、見返りを求めず思いやり合う幸せな関係を築くことができるでしょう。

※明日は、きっと出来た!

「1日3分、その日にしてもらったことを書き出す時間を作る」

次回も続きますね。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。