fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

人気のどら焼き「木挽町よしや」がアマゾン転売の被害に!

人気商品「どら焼き」を定価よりも高額で売りつける悪質な転売屋

東京歌舞伎座にある老舗和菓子店「木挽町よしや」。人気商品の1つ「どら焼き」がアマゾンで転売されていて、お店側が公式ホームページや Twitter から「どら焼きがアマゾンで高額な値段で転売されていて困っている」と呼びかけています。

東京銀座で人気の老舗和菓子店「木挽町よしや」

東京歌舞伎座近くの路地裏にある、老舗和菓子店「木挽町よしや」。

1922年に創業して90年の歴史があるお店で、人気メニューはしっとりとした皮で最高級北海道十勝産小豆を使用した「どら焼き」です。値段は1個130円で、形や皮は半分に折った感じでとても可愛く、芸能人も御用達の人気和菓子店です。

多い日には1日で1,000個以上ものどら焼きが売れるのだそうです。

人気和菓子のどら焼きがアマゾンで転売されていた

「木挽町よしや」のどら焼きがアマゾンで転売されていることがニュースやネットで報道されています。

5個入り700円のどら焼きが、アマゾンで4,980円という高額な値段で販売されていたのです。
「木挽町よしや」はホームページや Twitter から、

・「大変困っている」
・「絶対に注文しないで」

と拡散希望しており、さらに取材に来たメディアにもテレビから「転売は辞めてほしい」と呼びかけています。

アマゾンに抗議の電話をした

「木挽町よしや」は憤りを感じ、アマゾンに抗議の電話をしました。しかしアマゾン側からは、

「お店の名前とかで商標登録はしてないので、商品名にうちの名前が出ているだけでは、取り下げることが難しいのは現状らしい」

という返答が返ってきたのです。

「その転売しているところの、販売元の連絡先と住所を全部教えてほしい」

とお願いもしたのですが、

「プライバシーの問題があってできない」

と教えてはくれなかったそうです。

もしかしたら、アマゾンから高額な値段でどら焼きを買われたお客さんがいるかもしれないし、さらに賞味期限も3日と短いです。
美味しいどら焼きの味が落ちたりしないか、さらに衛生面の問題も出る可能性もあるので、お客さんからクレームが来るかもしれない、といったこともお店側は心配しています。

6月28日にアマゾン側から「商品のページは削除しました」との連絡があったそうです。

どら焼きを買うときはちゃんとお店に行って買うようにしてください。アマゾンなどのネットで見かけても注文しないでください。

「木挽町よしや」だけでなく、他にも色々な商品が転売されて被害に遭っています。

名店の商品を転売して、高額で売りつける悪質な行為は本当に辞めてください。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。