fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

【後編】平成のゲーム最高の1本「クロノ・トリガー」の思い出を語る!

週刊ファミ通読者アンケートにて「平成のゲーム最高の1本」の1位に選ばれた「クロノ・トリガー」についてHIFUMIYO TIMESのライター2人が対談形式で思い出を語っていく特別企画。前回は「Future peppy」のアンケート結果を掘り下げていきました。後編となる今回は、「ヴィクター沸点」のアンケート結果を掘り下げていきます。

【前編】平成のゲーム最高の1本「クロノトリガー」の思い出を語る!
https://1234times.jp/?p=44288&preview=true

ヴィクター沸点(以下「ヴ」):案の定長くなりましたねぇ(笑)それでは続いて、僕のアンケート結果を掘り下げていきましょう。

【ヴィクター沸点】
1:印象的なイベント
緑の夢
2:お気に入りのパーティー
クロノ、カエル、エイラ
3:お気に入りの技、魔法
ベロロンキッス、はやぶさ斬り
4:その他ゲーム内でやり込んだ事
巨人のツメに篭って、エイラのいろじかけを使ってラストエリクサーを99個集める

:まずは「1:印象的なイベント」僕は「緑の夢」を選びました。中世時代、フィオナの小屋周辺にできた巨大砂漠の地底に棲むモンスターを倒した後、ロボが時代を超え砂漠を緑化して行きます。シルバードで現代へ行き、フィオナ神殿でボロボロになったロボを迎えに行ったときの彼のセリフで改めてこのゲームは、とんでもなく長い時間の旅をしてるんだということ再確認できます。

その後、修理されながらロボが語った「なぜゲートが出来たかのロボなりの仮説」、その直後に発生する、過去のルッカの家のイベントまでの流れが、サブイベントならではの独特の雰囲気があり、すごく印象的でした。確か初見プレイの時は、父親のメモを見ないまま機械を動かしてしまったので、見事に失敗しちゃいました(笑)たぶん、あの失敗したときの母親の悲鳴声がなんとも痛々しい音で・・・(汗)

Future peppy(以下「F」):ロボとの再開のセリフが涙でますよね。「400年は長い年月でした。あなた達は一瞬の出来事だったのですね」的なセリフ。フィオナ神殿で50000Gもする「守りのぼうし」を買いまくりましたよ(笑)ステータス完全防止の装備ですよね。

:あまり使わなかったキャラクターにはとりあえず「守りのぼうし」を装備させてた気がします(笑)

F:ルッカのお母さんを助けるイベントも、僕もメモが見つからずパスワードが分からくて失敗しちゃって…(泣)まさかスーファミのコントローラ「LALA」を押すことが正解だったとは…。

:当時それがわからなくてですねぇ・・・(苦笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

:続いて「2:お気に入りのパーティー」。僕は「クロノ、エイラ、カエル」この3人です。このパーティ、とにかくコストパフォーマンが高かったんです。まずクロノとエイラの攻撃力が高いんで、この2人の連携技は、MP低消費の技でも十分強かったんですよ、「かみなりかみつき」とか。

そしてこのパーティーのもう一つの魅力は「回復能力の高さ」ですかね。このまま「3:お気に入りの技、魔法」に行っちゃいますが、エイラとカエルの2人技の「ベロロンキッス」、これがとにかくコスパが高かったんです。合計MP2の消費だけで全体回復できる優れもの。しかもレベル上がれば1回の使用で全員HP500以上の回復も見込めるんだから、まーホントお世話になりましたよ。

F:僕は回復にカエルの「ヒール」は結構お世話になったかなぁ?あと、クロノとマールの2人技「かいてんオーラ」も序盤ではお世話になりましたよ。
ラスボス戦辺りには「エリクサー」「ラストエリクサー」がたくさん溜まってしまったなぁ(笑)貴重な回復アイテムはほとんど使わない、RPGのあるあるネタですね!(笑)

:「ベロロンキッス」は「かいてんオーラ」よりもコスト低くかったんですよ。だからボス戦でガンガン使ってました(笑)スクウェアのRPGでのエリクサーシリーズがもったいなくてなかなか使えないってのは、代表的なあるあるですよねぇ(笑)あれが躊躇せず使えるような性格だったら、人生観がまた違って見えたのかなぁ・・・とか妙に深いこと考えたことありましたねぇ(苦笑)

:そしてもう一つ、クロノとエイラによる「はやぶさ斬り」は、モーションのかっこよさと横一列に高ダメージを与えられる点で選ばせてもらいました。ラスボス戦では1~3形態まで、横一列に並んでいることもあって、重宝しましたねぇ。

F「はやぶさ斬り」は、なげきの山のボス、「ギガガイア」の腕を倒すために使ってたし、ザコ戦でも横一列に一掃できたから、本当に重宝した技ですね〜!エイラが腕をあげるダンスみたいな動きが可愛かったな!(笑)

:あとエイラに持ち上げて投げてもらう時のSEも妙に可愛らしい音がついてましたよねぇ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

:最後に「4:その他ゲーム内でやり込んだ事」ですが、RPGの定番やり込み要素の一つに、「アイテム99個コンプリート」をやってた人、意外と多いと思うんですよねぇ。僕は中世の「巨人のツメ」に出て来るフォシルエイプから、エイラの「いろじかけ」を使ってひたっすら「ラストエリクサー」を回収してましたねぇ。絶対そんなに使わないのに(笑)

F:さっきも言っちゃったけど、貴重な回復アイテムって本当に使わないですよねー!(笑)
ファイナルファンタジーでも「ラストエリクサー」ありますけど、1度も使ったことないな〜。
僕、あんまり「いろじかけ」使わなかったですよ。ひたすらモンスター倒してましたから。なんか盗むのがめんどくさかったかな(笑)

:自分も、ラスボスでHPもMPもカツカツになった時にやーっと使うぐらいでしたねぇ。要は、やり込みという名の収集癖ですね(笑)
「いろじかけ」は、あれを使わないと手に入らない武器やアイテムとか結構あったから、改めて「いろじかけ」行脚をするのも結構面白いと思いますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と言った感じで、平成最後に名作ゲーム「クロノトリガー」について語ってみました。正直なところ、コレを書きながら思い出した事を、2人でベラベラと口頭で語っていましたが、キリが無いので今回はこれで終了です。

ご清聴ありがとうございました。

ヴィクター沸点
Future peppy

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。