fbpx
2019.07.10:フリーペーパーVol.40発刊!

Twitterを見るのがダルいと感じてきた時の原因と対策

最近Twitterを見ることがダルいと感じるようになった

Twitterを使い始めて9年が経ちました。個人的には情報収集やコミュニケーションツールなど、何かと活用する機会が多いSNSサービスですが、最近、Twitterを見ることが「ダルいなぁ」と感じていることに気づきました。今回は、Twitterに感じる「ダルさ」についての原因を考えたり対策したりしました。

そもそもなんでTwitterを始めたのか?

そもそもなんでTwitterを始めようかと思ったのか改めて考えてみました。

今から約9年前、現在ではその存在すら知らないという人もいるかもしれない、「mixi」というSNSサイトがあり、当時の日本では主流のSNSサイトでした。(現在も稼働中。)

ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
https://mixi.jp/

僕も当時ココで、ブログのようなものを書いて、承認欲求を満たしたり、趣味関連の情報収集や友人知人とのちょっとしたコミュニケーションツールなどとして活用していました。そんな中、新たに出現したTwitter。知った当初はそんなに興味が湧きませんでしたが、

  • 1回の投稿で入力できる文字数が140文字までしか打てないこと
  • mixiよりも情報収集が簡単そう
  • 文字数制限があるためシンプルな投稿で承認欲求が満たせそう
  • 周りの友人知人もそちらに移行し始めていた

といった理由で、mixiからTwitterへと移行しました。

自分が感じる最近のTwitterのだるさって?

あれから約9年・・・あの頃にはなかったダルさは、なにが原因なんだろうか考えました。

Twitterの仕様が変わり、いろんな機能が追加されてゴチャゴチャしてきた。

やはり9年も経てば、色々と仕様や機能が変わったりするもので、かつてのようなシンプルな形態とは違い、なんだか、ごちゃごちゃしてきた感があります。
例えば、他のフォロワーさんの「リツイート」に加え、「いいね」したツイートまで自分のタイムラインに表示されるようになり、興味のない情報や、見たくないツイートなどが増え、自分が知りたい情報や興味のあるツイートを見つけ出すのが面倒になってきた気がします。

なんとなくTwitterが殺伐としてきた感じがする。

自分が使い始めた頃に比べ、使用している人は確実に増えています。匿名でいろいろつぶやけるから、辛辣なことを一生懸命言ってるツイートや、バズらせようと一生懸命なツイートetc・・・なんとなく昔は、もうちょっと穏やかだった気がするんです。

Twitterでさえ上手いこと言いたがる人たち

HIFUMIYO TIMESでもこのような話題を公開しています。こちらも合わせて読んでいただければ。

仕方ないのは分かってるけど、プロモーションツイートが多すぎる

9年間無料で使わせてもらってるので、コレに関してはサービス運用のため仕方がないというのは重々承知なのですが、タイムラインを追っかけてる時「それにしても多いなぁ・・・」としみじみ感じちゃうんですよねぇ。

ここらでTwitterを整理しよう!

と言った感じで、いろいろと思うところはありますが、それでも情報収集やちょっとしたコミュニケーションツールとしてやっぱ便利なので、これらのストレスとこちらで出来る限り解消すべく、以下のことをやってタイムラインをスッキリさせました。

bot 等の不要アカウントをはずす

フォローした当時は面白がってた、bot系アカウントや、フォローした当時は興味があったサービスコンテンツの公式アカウントなど、今ではあまり興味がなくなってしまったアカウントをごっそりフォローから外しました。

特定のアカウントのリツイート非表示

対象のアカウントさん自身のツイートには興味があるけど、そのアカウントさんがリツイートする話題には、そんなに興味が無い場合などがあると思います。そんな時は、

パソコンの場合

  1. 対象のアカウントのベージに飛びます
  2. ページ上部の「フォロー中」のボタンのすぐ隣りにある、縦に3つ点が並んでるボタンを押しメニューを開きます
  3. メニューから「リツイートは表示しない」という項目があるので、それをクリック

スマートフォンの場合

  1. 対象のアカウントのベージに飛びます
  2. ページ上部、ベルマークのボタンの左隣にある、縦に3つ点が並んでるボタンを押しメニューを開きます
  3. メニューから「リツイートをオフにする」という項目があるので、それをタップ

これで対象のアカウントからのリツイートは表示されなくなります。

いいねを非表示にする

現在のTwitterの仕様では、他のアカウントが「いいね」したツイートまで流れてくるようになっています。それらを表示させないためには以下の方法があります。

・最新ツイート表示に切り替える

  • PCの場合なら、右側に「新しいTwitterをご紹介します」という項目があるので「表示する」のボタンをクリック。
  • スマートフォンの場合は、画面右上にある、星マークをタップし「新ツイート表示に切り替える」をタップ。

・キーワードミュート

  • PCの場合、右上のアイコンからメニューを表示させて「設定とプライバシー」を選択、「ミュートするキーワード」から「suggest_activity_tweet」というワードを追加してください。
  • スマートフォンの場合は、右上のアイコンからメニューを表示させて「設定とプライバシー」を選択、「プライバシーとセキュリティ」をタップ、「ミュート済み」をタップ、「ミュートするキーワード」から「suggest_activity_tweet」というワードを追加してください。

・「いいね」表示を減らす
「〜さんがいいねしました」というツイートの右上に「∨」を選択し「表示回数を減らす」を選択、「〜さんのいいねの表示を減らす」を選択してください。

だいぶタイムラインがスッキリしました。

ここまでやって、タイムラインがだいぶ見やすくなりました。

自分がこう思っているということは、自分のフォロワーさんに、多少なりとも、自分のリツイートやいいねが原因で、そういう風に感じているかもしれません。なので、以前は「あとで改めて読もう」的な使い方をしていた「いいね」の代わりに「ブックマーク」や「モーメント」を活用するようになりました。

とりあえず、Twitterを見るのがダルいと感じてきた問題は解決です。
似たような「ダルさ」をTwitterに感じるようになった人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。