fbpx
2019.10.10:フリーペーパーVol.43発刊!

41年ぶりに元キャンディーズの伊藤蘭さんが歌手復帰!

一世風靡したキャンディーズ

70年代の女性アイドル2人組といえば、キャンディーズ、ピンクレディーが人気でした。
この2組はとても大人気で、社会現象にもなったぐらいです。
70年代はアイドルブームで、みんな歌がうまくて可愛い子だらけでした!
キャンディーズは3人組で、伊藤蘭さん、田中好子さん、藤村美樹さんの3人で活動していました。ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんの愛称で呼ばれていました。

ランちゃん歌手復帰で喜ぶファンのみなさん

Twitterを見てたら、ランちゃんが復帰すると出ていました。
とっても嬉しかったです!!もうキャンディーズの復帰もないし、一生聴けないのかな…。と思っていたら、嬉しいニュースが飛び込んできたのでとても嬉しかったです!!!ファンのみなさんからも喜びの声が上がってます。

私がキャンディーズを好きになったきっかけ

私がキャンディーズを好きになったきっかけは、小さい頃からでした。
テレビで昭和歌謡の特集があり、それを見ていて『キャンディーズかわいいな〜』と呟いていました(笑)
ちゃんと聴くようになったのは、キャンディーズの解散ライブをテレビで見て、キャンディーズはいい曲がたくさんあるんだ!と思い、よく聴くようになりました。

私は、アニメの『キャンディキャンディ』とキャンディーズは関わりがあるのかと思っていましたが、全く違いました(笑)

ソロデビューアルバムは作家陣が豪華すぎる

なんと今回のソロデビューアルバムの作家陣すごく豪華なんです!
井上陽水さん、トータス松本さん、河口恭吾さんなど、とても豪華な作家陣です!
ランちゃん本人も、『Wink Wink』『女なら』『ミモザのときめき』の3曲で作詞を手がけました。

ファーストツアー東京、大阪公演も開催

6月にTOKYO DOME CITY HALL 、NHK大阪ホールでソロコンサートを行います。
ランちゃんの声を聴きたかったファンもたくさんいると思います!!
私も、ランちゃんの声を聴きに行きたいですが、大阪は遠いので行けません(泣)

変わらない可愛さ

ランちゃんは、64歳なのにこの可愛さ!キャンディーズの頃と全然変わらなくて、顔が老けないっていいな〜って思いました。
70年代、80年代のアイドルって今も変わらない可愛さや、かっこよさがあって素敵ですよね。

とても楽しみなソロアルバム

5月29日にリリースされる『My Bouquet』YouTubeでもダイジェストを見れます。アルバム発売が今からとても楽しみです。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。