fbpx
2019.02.10:フリーペーパーVol.35発刊!

黄昏れたいと思わせてくれる映画『めがね』

色々忘れたくなるときに見てしまう

私が『嫌なことも忘れたいな』というときに見る映画は『めがね』という映画です。
10年前ぐらいに見たことがあって、大人になってから『また見たい』という気持ちになり、DVDをフリマアプリで購入し、見ることにしました。

DVD鑑賞をすることに

家に届いたのですぐ見ようと思いましたが、忙しく中々見る機会がなくなり、年末に見ることに。コーヒーとお菓子を持って鑑賞しました。

『めがね』の世界観が好きで見ているとなんだか『旅をしたいな』と思いました。

映像に出てくるご飯が美味しそう

劇中に出てくるご飯がとても美味しそうなんです!みんな美味しそうに食べるので『私も食べたい』と思いました(笑)
朝起きて、炊きたてのご飯と卵焼きと味噌汁が出てきたら幸せなんだろうな〜と。(私の家は朝はパンなので。)

めがねに出てくる『メルシー体操』

劇中にでてくる『メルシー体操』というものがあります。ラジオ体操のなんだかゆったりしたものです(笑)もたいまさこさんがメルシー体操を教えています。動きがたくさんあるのでついていくのに大変です(笑)

めがねの舞台は与論島

『めがね』の舞台は鹿児島にある与論島です。
とても海が綺麗で自然でのどかな場所。こんなとこに住んでみたいな〜と『めがね』を観て思いました。

旅をしたくなる

この映画を見ていると、どこかにひとりで旅をしたくなります。
人が多いところより人が少なくのどかな場所に旅をしてみたくなります。携帯の繋がらないとこに行ってみたいです。まったりと本を読んだり、美味しいものを食べたり、コーヒーを飲んだり、お酒を飲んだり(笑)

今悩んでいるのがちっぽけにみえる

『めがね』をみていると、なんだか今悩んでいることがちっぽけに見えてしまうんです。
なんでこんなことで悩んでいるんだろうと思います。
この映画をみて嫌なことも忘れて、現実逃避をしてみませんか?