fbpx
2019.10.10:フリーペーパーVol.43発刊!

古神道数秘術研究家による自分に幸運が訪れるための開運法

「古神道数秘術」で行う開運法

今回、神や数字により幸運が訪れる「古神道数秘術」を使った開運方法をいくつかご紹介します。

皆さんには、「何で、私だけ災難が起きるの?」や「何で、私だけ不運なの?」などの思いなったことはありませんか?

古神道数秘術とは?

古神道数秘術とは、古神道数秘術家の「中井耀香」さんが行う「数字」を用いた開運方法を言います。

中井耀香さんは中国で占術と出会い、それから中国の超心理学の老師から門外不出の子平推命を習得します。以降、「玄空飛派風水」、「紫微斗数」、「断易」など様々な中国占術を習得し、日本の古神道の伝承者から神道数秘術を学ぶこととなります。

中井耀香さんは現在、「中国占術」と「日本秘術」を融合させた独自方法による心理学やコーチングのノウハウも取り入れたカウンセリングを行いながらの鑑定を行っています。

古神道数秘術式開運方法

古神道数秘術は基本的に「数字」を使いますが、今回、誰にでも行えるように数字を使用しない開運方法を、以下にまとめました。

玄関

玄関は、神様が出入りする最も重要な場所です。神様が出入りしやすいように、開運グッズはもちろん、絵や花瓶・傘・靴べら・スリッパなどあらゆるものを玄関に置かないようにすると運気がアップします。靴は出かける度に出し入れするのがベストです。

トイレ

トイレはくつろぐ場所ではなく、排泄物と一緒に不運を出す所です。トイレットペーパー・便座カバー・タオルと必要最低限にし、用を足した後はすぐに便器の蓋を閉め、早くトイレから出ると良いです。

確かに、トイレにはトイレットーペーパーのカバーや掃除用具などが置かれやすいですね。

風呂

風呂は体の垢と不運を一緒に落とす所です。風呂から出る前に湯船をすぐに捨て、壁や浴槽・床などを水で洗い流すと不運が無くなります。定期的な清掃をしてキレイに洗い流して下さい。

エコ時代となる今では、洗濯機に使用済みの湯船を移す装置が標準搭載されていますね。自分としては、汚いと思っています。

部屋

長年使用していないものは捨てるのが基本です。迷う時は箱などにまとめておくと捨てやすいです。「後から使うかもしれない」や「勿体無い」は禁物です。

気づいたら、いらない物だらけになってますね。いざ、使えるものを捨てるとなると「勿体無い」思いになりますが、自分の幸運を考えると「仕方ない」と思えざるを得ません。

財布

紙幣やキャッシュカード・クレジットカードは折り曲げない長サイフに入れ、小銭はがま口などの小銭専用サイフ、その他のカードはカード入れと別々に入れるとお金が入って来やすくなります。紙幣は人物が書かれている方を前に逆さ向きでいれると尚良いでしょう。

サイフの色はお金を清められる「白」か、食いついて離さない「蛇皮」柄にし、汚れたり破けたら新品に買い換えるのが良いです。

私の場合、お金が入ってもすぐ無くなっていました。この方法を実行すると、確かにお金が入りやすくなりました。サイフが3つになりましたが、お金は欲しいので今でも実行しています。

言動

神様はみんなの声を聴いてそれを叶えてくれるので、数関係なく自分が求めたいことを口や頭の中で言いうといつかが現実となります。愚痴を言うとそれも現実となるので、愚痴を言わずに最善の行動を行うのが良いです。

周りの人が口先ばかりで行動に移さない人や、愚痴・悪口・不満を言う人、人に頼りっぱなしな人など周りもマイナスな言動を行うと自分もそれに染まってしまいます。その時は、場を変えるのが一番です。

私は元々、愚痴を言わない性格でしたが、仲間に入りたい思いでつい言ってしまいますね。愚痴を言う度、心を痛めた記憶があります。

エピローグ

私は、災難を回避するために常に災難なことばかりを考えていると、次第に運気が無くなり更なる災難に遭うこととなりました。偶然、この本と出会い、書いてある通り実行してみると、求めていることが現実となり、今では幸せな日々を送っています。

私と同じような思いをしている人々がこの記事を通じて、みんなが幸せとなることを心から祈っています。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。