fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

最新先端技術による近未来の生活予想図

未来に花を咲かす最新先端技術

以前、私は現在の最新技術がどこまで進んでいるか気になり、調べたことがありました。すると、世界の各所に様々な技術が存在したことを知りました。そこで今回は、最新技術を利用した近未来の生活予想図をまとめて紹介したいと思います。

人工衛星

インターネット回線やテレビ信号など、あらゆる電気信号や宇宙で行われる太陽光発電にて作られた電気は、人工衛星を介して世界中の各家電製品へと送られます。

人工衛星を使った無線技術は、あらゆる家電製品のコードレス化・スマートフォンや電気自動車などの充電をなくし、より簡易な機器の操作へとなります。

人工衛星を使った、ペットや行方不明者・落とし物や車などの位置を正確に特定し、犯罪や交通違反などの柔和へと繋がります。

家庭

家計や家事などの手助けとなる、オール電化や自動化技術が用いられた製品が主流になってきます。

電気・ガス・水

IHや電気で作る温水など、ガスを一切使用しない「オール電化」の利用や、空気から作る飲料水「フォンタス」の利用が行われ、水道代やガス代がなくなり、光熱費が格段に安くなります。

これだと光熱費は電気代のみとなり、主婦にとって喜ばしいものとなりますね。特に、「フォンタスは」災害時に役立つかと思います。

家電製品

電話での会話・テレビやオーディオ機器での視聴・テレビゲームでのプレイなどが、パソコンやスマートフォン・タブレットへと統一化され、家電製品が少なくて済みます。そうすることで、機器代・電気代の柔和となり、より広い部屋が持てることとなります。

確かに、パソコンでは動画や音楽の視聴・ゲームのプレイが可能ですね。最近のパソコンはモニター一体型を多く見かけるので、将来は一体型が主流となるのではないでしょうか?

家事

衣類から汚れやホコリなどの除去、アイロンでのシワ伸ばしを自動で行う家庭用クリーニング機「LG Styler」。スチームの力で、床やじゅうたんにこびりついた頑固な汚れやホコリ・塵を部屋の隅々まで取り除く新型自動掃除機の登場で、クリーニング代が安くなり、家事の手間が大幅にカットされ、ゆとりのある生活を送れるようになります。

ゴミ

家庭から出るゴミや汚物などあらゆる廃棄物の廃棄方法が、水を使ったゴミ分解法「水プラズマ」へと変わることで、ゴミ出しや分別・ゴミ置き場・下水管・焼却炉・ゴミの埋立地・汚水処理場が必要なくなるかもしれません。

ゴミに関わる手間・ダイオキシンやフロンガスなどの環境破壊となる化学物質の混ざっていないキレイな空気へと変わっていくことでしょう。ゴミを蒸発させてエネルギーを生み出すとは、まさに一石二鳥と呼べますね。

ドアや窓に顔認証システムを用いた自動施錠機能が設置され、鍵の操作が無くなります。さらに、ドアや窓に設置されたマジックミラーにより来訪者の確認や外の様子を広く伺え、より安心感が持てることとなります。

窓や玄関を開閉するだけで鍵がかかったり解除されたりするのは便利ですね。スイッチを入れるだけで外が見れるとは、特に女性にとって安心な存在になるかと思われます。

屋外

交差点などへの小規模地下トンネルの設置や電気や回線の無線化で電柱がなくなり、道が美化され、安全で移動しやすい街へとなります。

あらゆる車や自動車椅子などに、顔認証システムによる鍵施錠機能・自動運転システム・電気の無線化の導入により、半永久的な走行・交通事故や違反は減り、免許の必要が無くなってくるかもしれません。

店舗や施設

店舗での支払い方法が、顔認証システムによる自動通帳払いに変わり、棚から商品を取り買い物袋に入れ、出口からでるだけで自動的に通帳から支払われます。それにより、レジ待ちや支払い時の手間が無くなります。

顔認証システムと役所の連携による、宅配や飛行場・病院など施設での個人情報の筆記を要した面倒な手続きが簡略化されます。それにより、行き先や席を決めるなどの端末操作のみで済みます。

まとめ

現在、人工知能や自動化技術が格段に発達している中、まだ商品化は難しい状態となっています。この最先端技術が多くの方々への助け舟となるので、早く実現すると良いですね。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。