全国高等学校総合体育大会、今年も開催されました。
特に私たち鹿児島県民にとっては重要な、毎年恒例のユニークな小ネタ満載のパフォーマンスで注目を集めている「鹿児島実業高校新体操部(鹿実新体操部)」。

「かじつ」や「じっぎょー(鹿児島弁)」と呼ばれています。

これまで多くのSNSなどでシェアされまくってきた、新体操で真剣に「面白さ」を追求した演技が特徴の実業「男子新体操部」今年もやってくれました!

この3分の演技に青春の3年間を懸ける彼らに乾杯。
素晴らしい演技で会場を笑いに包む彼らの本気の悪ふざけに今年も涙!

お茶目なパフォーマンスで観客を沸かせる要素も満載。彼らのモットーは「いかに観客を楽しませられるか」だとか。
これまでにも、きゃりーぱみゅぱみゅやゴールデンボンバー、アニメ『進撃の巨人』など、馴染みのある楽曲にコミカルな振付と、ダイナミックな表現力を融合させる演技で人気を博してきました。

今年は、結果にコミットするあのネタや「安心してください」でおなじみのあのネタ、コロチキの卓球ネタなどトレンド取り入れまくりの素晴らしい演技に注目です!

やっべぇぞ!

【常識をぶち壊せ】鹿児島実業「男子新体操部の演技」がトリハダ級 | TABI LABO全国高等学校総合体育大会において、毎年ユニークなパフォーマンスで注目を集めるのが「鹿児島実業高校新体操部(鹿実新体操部)」です。真剣に“面白さ”を追求した演技は必見! モットーは、 いかに観客を楽しませられるか? こちら…tabi-labo.com

via:TABI-LABO