てれれれってれ~♪ミライスピーカー!!

と、あのドラえもんにも出してもらいたいぐらい、素晴らしいスピーカーを見つけました。その名も「ミライスピーカー」。ミライスピーカーとは、サウンドファンという企業が開発した特殊なスピーカーで、高齢や障害などで難聴を抱えている方でも、聞き取りやすいように工夫して設計されており、最近では銀行や空港などの案内用にも導入され始めています。

特許技術を有する「ミライスピーカー®」は、小さな音量で聴こえ、ハウリングもほとんどない、
音のバリアフリーの解消に大きく役立つ、新しい原理のスピーカーです。

毎日のくらしのなかで、「聞こえにくい」という問題を抱え、ときには危険すら感じている人たちがいます。
サウンドファンは、そうした方々に「音」という幸せを届け、「みんなが聴こえる」ことが当たり前のくらしを社会に広げるサポートをしていきます。

この度、日本航空JALも羽田空港の国内線ターミナルにて8月10日より導入を始めました。空港のアナウンスが多くの人々にはっきり聞こえやすくなるのは、安心ですね。大事なアナウンスを聞き漏らしてしまうということも格段に減ることでしょう。

 でも、実際本当に聞こえやすいの?と思いませんか?それが実証結果もしっかりあるんです。

平成26年に千葉県内の老人ホーム4カ所で加齢が原因で難聴となった60人を対象に実証実験を実施。個人差があるものの、8割の人が聞こえやすいと回答した。事故や病気による後天的な難聴にも効果がある。また、聴覚の健常者にも音が聞き取りやすい効果が認められたという。

難聴の方だけではなく、健常者にも聞き取りやすいというのは驚きです!健常者にもメリットが認められているということは、導入を進める上で大きな手助けになるでしょう。

この「ミライスピーカー」を開発するきっかけとは、一体何だったのでしょうか?

難聴の方の集まりで、たまたま蓄音機の音が流れた時、“通常のスピーカーでは聴こえないが、蓄音機の音はクリアに聴こえる”と言われたんです。そこで、蓄音機の仕組みを解析し、「ミライスピーカー」を開発しました。(サウンドファン 代表取締役 佐藤和則氏)

耳だけでなく、体全体で感じられる音も存在しますよね。アナログからの新たな発見、アナログもまだまだ捨てたもんじゃないということです。温故知新」とはまさにこのことですね!!

「ミライスピーカー」は、一般的なスピーカーと異なり、下敷きを曲げたような形状の曲面振動板から音を放射する仕組みで、遠くまで音が減衰せず、明瞭なまま耳元へ届けられる。さらに音質を向上させるために標準的なフルレンジスピーカーを搭載し、この両者をハイブリッド化した音で、特許を取得。現状、原理解明中とのことだが、効果は既にはっきりと出ているという。

2070548_201604230146078001461362423c

画像引用:ORICON STYLE

一見、複雑にも思えるこの仕組みにたどり着くまでは、多くの試行錯誤を乗り越えてきたことでしょう。ちなみに音楽業界でも、注目されつつあるようです。

小型化すれば、テレビやラジオに組み込めますし、大型化できれば、言葉が聴き取りやすい性能を活かしてボーカル専用PAスピーカーの開発も考えられます。またミュージシャンは難聴の方も多いと思いますので、ステージ用モニターとしても有効ですし、構造上ハウリングが起きづらい点も、ステージ向きです。

このツイートの方も、何かのイベントを催したうちの一人。たとえ有名ミュージシャンのライブであっても、こうした声は多少あるのかもしれません。様々な現場で導入されれば、誰もが楽しく盛り上がれるようなライブやステージがより増え、難聴の方も楽しめるイベントが期待できます。

音のバリアフリー」がより身近になり、誰もが聞き取りやすい環境づくりが当たり前になるといいですね。

この「ミライスピーカー」がもし2020年の東京オリンピックの会場にも導入されるとしたら、世界の人々にも知ってもらえるいいチャンスになるのではないでしょうか。

これは、期待しましょう!

音のバリアフリーを実現するミライスピーカー®【株式会社サウンドファン】  |  “音”で世界の人を幸せにするミライスピーカー®は音のバリアフリー空間を創る新しいタイプのスピーカーです。その構造は特許を取得しており、多くの方に「聴こえやすい」を実感していただいております。「“音”で世界の人を幸せにする」ことをサウンドファンは目指…soundfun.co.jp

via:株式会社サウンドファン

JAL、小さい音でもよく聞こえる「ミライスピーカー」を導入 羽田空港から – トラベルメディア「Traicy(…日本航空(JAL)は、羽田空港国内線ターミナルで、サウンドファンの「ミライスピーカー」を8月10日より導入する。 「ミライスピーカー」は大きい音を出さなくても遠くまで響き渡り、言葉や音楽をはっきりと届けることができる特徴…www.traicy.com

via:トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

2016年08月02日 “音”のバリアフリーを目指して、「ミライスピーカー」を導入press.jal.co.jp

via:日本航空

「ミライスピーカー」に注目 難聴でも音声明瞭に 50メートル先まではっきり音を伝えられる(1/2ページ) – …難聴の人に音声をはっきりと伝えることができる「ミライスピーカー」というバリアフリーの音響機器が注目されている。開発したのは、オーディオ事業を手がける「サウンドフ…www.sankei.com

via:産経ニュース

エンタメ分野での活躍も期待難聴者向け「ミライスピーカー」 | ORICON STYLEニュース| “音を聴くこと”は、多くのエンタテインメントに関わるため、加齢や事故、病気などで聴こえづらくなってしまうと、それを理由に遠ざかるユーザーは少なくない。サウンドファンが開発した「ミライスピーカー」は、そのような…www.oricon.co.jp

via:ORICON STYLE