fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

30円の幸せ。ほうじ茶わらびもちのチロルチョコが美味!

ほうじ茶わらびもちチロルの魅力、ぷるっとお伝えします!

コンビニに行くと、チェックしてしまうもの。
それはチロルチョコの新商品です!
今回は現在販売中の「ほうじ茶わらびもちチロル」、その魅力についてお伝えします!

まずは見ていただきたい!ほうじ茶づくしの、このチョコを!

ほうじ茶チョコの中には、ほうじ茶ソースほうじ茶ゼリー
手のひらサイズの小さなチョコですが、さまざまな食感のほうじ茶が楽しめます。

美味しい。
私的にはこれまで「きなこもち」が1番好きだったのですが、きなこもちよりも甘みが爽やかで、まさに夏に食べたい甘味
今は2個のほうじ茶わらびもちチロルを、冷蔵庫にストックしていますw

いろんな味を冒険せよ

チロルチョコは大小2つのサイズがあります。
小さいサイズは1つ10円。大きいサイズは20~30円。
コンビニで販売しているものは大きいサイズで、素材により値段が変わります。
ちなみに、小さいサイズはバーコードが表示ができないため、大きいサイズがつくられたそうです!
高くても30円。
そこには、たくさんの魅力であふれています。

パンなの?チョコなの?「クロワッサンチロル」

ほうじ茶わらびもちの他にストックしているものは、「クロワッサンチロル」。
こちらは販売されてから3年め、長く愛されているお味です。

6種類あるパッケージは、並べたくなる可愛さです。

お酒のおともに「おつまみチロル」

そして、5月から販売されていたという「おつまみチロル」!

き…気になる!
甘辛な味がたまらなそうです。探してみなくては。

ほうじ茶わらびもち、定番化希望です!

いろいろな味が楽しめるチロルチョコ。
時にドキドキしながら手にとり、口にいれることもw
また、小さいなかにパッケージへのこだわりも感じられるところも好きです。
最近、ヒットだったものは「モーツァルトチロル」。

オーストリアのお菓子、モーツァルトクーゲルを再現したそうですが、突然の肖像画に驚きました!
高級な味がして、こちらも美味しかったです。

今後のチロルチョコからも目が離せません。
そして、定番化してほしい「ほうじ茶わらびもちチロル」!
お店で見かけたら、ぜひ手にとってみてください。