2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

コンてぃにゅ~㉞リトマス試験紙

「リトマス試験紙」、理科の授業などで使ったことがある人も

多いと思われるあれです。

 

「青いほうは酸性に反応すると赤く、

赤いほうはアルカリ性に反応すると青くなる」という認識は

皆さん共通だと思われますが、

「リトマス試験紙の色が変わるのはリトマス試験紙の責任」でしょうか?

 

「酸性やアルカリ性に反応するようにつくられたこと」も

リトマス試験紙の責任ではないし、そして、

そういうふうにつくられていても、

「酸性やアルカリ性の何かを作用させなければ」リトマス試験紙の色が

変わることはないはずです。

 

あなたの周りにいる「憤っている人」もそうなのかもしれません。

誰かの「作用」によって、意図せず「反応」を示しているのかもしれません。

 

しかし、だからといって「腫れ物に触るような扱い」は言語道断です。

 

そこに居るのは、「心ある人間」なのです。

向き合うことが必要だと思えてならないのです。