fbpx
2018.7.10:フリーペーパーVol.28発刊!

今年も開催!「かごしまマンモスフリマ」2018☆

「物を大切に」「物を粗末にしてはいけない」と、昔から言われてきましたが、最近になってリサイクルショップのチェーン店や中古屋さんが次々と立ち並ぶようになりました。
ネットの世界でもそうですが、オークションやフリマサイトがとても流行っています。

フリマサイトの生配信が面白い!

そんな私も最近、某フリマサイトの生配信にハマっていて、暇があると見てしまいます。
素人感が満載ですが、出品者さんと生で取引が出来るので安心だし、ちょっとした聴きたいこともすぐに聞けるのでとても便利です。
その場合、出品者さんは声で会話をし、購入者はチャットのような形で会話をします。
ネットの世界ですが、人とのやり取りが出来ているということで現実感も増します。
複数のチャンネル(人数)で配信を行っているので売り方も様々で、見ていても声のトーンだったり話し方で、聞き入りやすい人ちょっと苦手な人とそれを感じるのも楽しいです。

子供用品は中古と新品を使い分け☆

こういったフリマサイトやリサイクルショップは、子を持つ親にとってはとても有難いということが親になってから気付きました。
子供を育てる上では何かと物入りです。
靴や洋服など生活していく上で必要なものは、少しでも安く手に入れたいということもありますが、子供はあっという間に大きくなってしまい2・3回しか履いていない靴や、一度も袖を通さなかったという洋服がどうしても出てきてしまい、正規の値段は勿体無いと思ってしまうことが多いのです。
そんな私も子供用品はたくさんお世話になっています。
ここぞ!という時や、これは長く使う!と思ったものを新品で購入したりしています。

今年も開催!「かごしまマンモスフリマ」!

4月から園生活が始まり、家にいる頃は、パジャマのような部屋着か思いっきり外出用の服かを着ていましたが、園生活では動きやすい着せやすい服をということで、そういった服が少ないことに気付きました。
そこで、今日・明日(28・29日)と開催のマンモスフリマが楽しみで仕方ありません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

毎年恒例の「かごしまマンモスフリマ」。
ドルフィンポート前ウォーターフロントパークで300ブースが集まる大型のフリーマーケットです。
飲食ブースや舞台などもあるので、家族で楽しめると思います。
ただ、連日の降灰で少し大変かもしれませんが、そこもまた鹿児島ならではの楽しみ方です。
私は毎年このイベントで、たくさんの子供服を購入します。
一枚100円や、時間が迫ってくると50円やなかには10円というのもあったりします。
GWの始まりにお出かけ用の服や小物、生活必需品をゲットしに行ってみてもいいかもしれません。