fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

早起き辛い!朝の起こされかた・起こしかた

新年度が始まりました☆
・進学
・進級
・新社会人
・新しい職場
と、環境や生活がガラっと変わった方は多いことでしょう。
そこで辛いと感じる時間は人それぞれですが、わたしは朝の起こされる時間が一番辛いものでした。

どういうふうな起こされかたが理想?

わたしは小学生から高校生まで寮生活をしていたので、朝は寮母先生に起こしてもらい学校に通う子供時代を過ごしました。
規則正しくとても健康的な生活を送っていたと思いますが、朝から分刻みのスケジュールに今思い出してもウンザリします。(笑)

先日ふと思い出したのですが、寮生活で朝起こされるとき寮母先生によって、起こし方が様々でした。
・部屋に入る前にいきなり部屋中の電気を付ける人
・起きた順番で徐々に電気を付けていく人
・どんどん何の躊躇もなく布団をはがしていく人
・声掛けをし、目が覚めた順に起こしてくれる人
・大きな声で一斉に起こす人
・全員が起きるまで電気は付けない人
本当に様々でした。
親の前でなら少しはダダもこねられたでしょうが、中々「イヤ!」ということも出来ず、みんな黙々と起きていたのを覚えています。

思いやりのある起こし方を☆

わたし自身4月から子供の通園が始まり、早寝早起きの生活が始まりました。
なかなか早寝は出来ないものの早起きはしなければいけなく、身体がダルい日々を送っています。

元々、夜行性な体質。慣れる日は来るのでしょうか?
早起き苦手な夜行性の人たち!共に頑張りましょう☆