fbpx
2018.10.10:フリーペーパーVol.31発刊!

パラリンピック6大会連続出場「新田佳浩」クロスカントリースキー

1カ月に1人、パラアスリートを様々な切り口から取り上げている TBS 系列の番組「勇気のシルシ〜パラアスリートの挑戦〜」は、毎週火曜日のよる 10時54分から放送されています。

2018年2月のピックアップアスリートは、クロスカントリースキーの新田佳浩選手
3歳の頃、事故で左腕肘下を切断。クラスは LW8。
日立ソリューションズ「チーム AURORA」スキー部に所属しています。

6大会連続出場

1998年、17歳の時に長野でパラリンピックデビューを果たした新田選手。
3月9日(金)から開幕する平昌大会でパラリンピック出場は、6大会連続6度目となります。
彼は、世界が注目している、誰もが認める、パラクロスカントリースキー界のレジェンドです。

金メダル2個、銅メダル1個

2002年 ソルトレイクシティでは、クロスカントリースキー 5km クラシカルで銅メダル
2006年 トリノでは、日本選手団の旗手を務め、クロスカントリースキー  20km クラシカルで5位入賞。
2010年 バンクーバーでは、日本選手団の主将を務め、クロスカントリースキー  10km クラシカルと、1km スプリントの2種目で金メダル
2014年 ソチでは、クロスカントリースキー 20km クラシカルで4位。

15年以上、世界のトップレベルで闘っている新田選手。
37歳になった今も、世界の第一線で活躍しています。

2o17年3月に開催された平昌パラリンピックのプレ大会、IPC ワールドカップ 韓国大会では、クロスカントリースキー ミドル クラシカルで金メダルを獲得しました。

パラクロスカントリースキー界のレジェンドは虎視眈々と2大会ぶりの金メダルを目指しています。

TBS 系列 【勇気のシルシ〜パラアスリートの挑戦〜新田佳浩】

2月13日(火)よる 10時54分〜
世界が認めるレジェンド − ピョンチャンに向け更なる進化へ

2月20日(火)よる 10時54分〜放送予定
天国にメダルを…亡き祖父への想い

2月27日(火)よる 10時54分〜放送予定
二人の息子にメダルを…ピョンチャンへの決意

via:TBS 番組表